キュウソネコカミ

← 前のページに

関西学院大学の軽音楽部の同期 5人組のロックバンド。
ボーカルのヤマサキセイヤが感じたことを曲にするというスタイル。
日常の出来事などを歌っているが、若者に熱く支持されている。

西宮北口で結成し、2020年1月には地元の兵庫県立芸術文化センター・コベルコ大ホールで10周年記念のワンマンライブを行った。

キュウソネコカミ

2000人のホールが完売となり、当日は急遽ニコニコ生動画での配信も行われた。
西宮での初のワンマンライブの様子はこちらから➡

関西学院大学に入学して以来西宮にこだわって住んだり活動したりしているメンバーだが、10周年を記念した新曲が『Welcome to 西宮』➡ 

キュウソネコカミの地元である西宮への愛を唄った楽曲となっており、そのミュージックビデオ(MV)では西宮の名所やキュウソネコカミにゆかりのある場所が数多く登場している。

キュウソネコカミ

特にMVのオープニングの映像は、関学のすぐ裏側にある甲山森林公園の展望台からのシーン。
母校の関学を眼下に見下ろす場所での撮影は、きっと印象に残ったのでは??

『Welcome to 西宮』のMV撮影の記事はこちら➡ 

10周年の2020年は、なんとネズミ年。
そんな勢いにも乗って、4月から11月にかけては全国47都道府県、全62箇所を回るツアーも敢行する。➡

2020年1月17日(金)のNHKのあさイチに生出演。
番組の中では、西宮にこだわって活動っしていることやヤマサキセイヤの曲作り話などにも触れ、新曲の『Welcome to 西宮』を熱唱した。
司会の博多華丸は「西宮に住んでみたくなった。物件探そうかな?」と。
番組終了後には #西宮行ってみたくなった というハッシュタグも誕生した。

Table of Contents