西宮流へ戻る

平成24年度西宮連携講座

「西宮博物館・資料館連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して
さまざまな情報発信をするという目的で今年度(平成24年度)からはじまりました。
まずは西宮市立郷土資料館、辰馬考古資料館、黒川古文化研究所という歴史系の
研究施設が集まって、毎月各館持ち回りにて館蔵品を中心にした歴史・考古・古美術に
関する講座を開催する予定だそうです。

今年度の開催予定が分かりましたのでご案内します。

第1回 2012.4.21.土   倭国女王ヒミコと銅鏡百枚   講師:水野正好(辰馬考古資料館)

第2回 2012.5.30.水   銅鐸研究の「同期」化  講師:青木政幸(辰馬考古資料館)

第3回 2012.6.13.水   慶長十年摂津国絵図を歩く  講師:合田茂伸(郷土資料館)

第4回 2012.9.15.土   鍔(つば)・刀装具の世界  講師:川見典久(黒川古文化研究所)

第5回 2012.10.24.水  縁起絵巻の世界-神呪寺縁起絵巻と善恵上人絵伝-
.                                  講師:俵谷和子(郷土資料館)

第6回 2012.11.24.土  摂津で活躍した江戸後期の画家たち  講師:杉本欣久(黒川古文化研究所)

第7回 2012.12.12.水  相つぐ「銅鐸」発見の中で考古学は  講師:水野正好(辰馬考古資料館)

第8回 2013.3.2.土    中国絵画と日本人  講師:竹浪遠(黒川古文化研究所)

.

会場はすべて西宮市立郷土資料館で、時間は13時30分から15時の予定です。
開催日の前に市政ニュースや西宮市HPなどに掲載されると思いますので、
詳細はそちらでご確認ください。

 

タイトルとURLをコピーしました