古文書班

古文書班

調査団 古文書班・230201・酒造場支配人

宗門帳の中に、一般住民とは少し違う感じの記載がありました。「酒造場支配人」という肩書がある人です。家持の人たちだけをまとめた帳面の最期の方に借家のような記載です。上の画像では切り取っていますが、それぞれの家主の名前が書かれ家主は「西成郡北...
古文書班

調査団 古文書班・230124・加増賀屋

浜鞍掛町宗門帳を調査中に、今までに見たことのない屋号がありました。代判人になっている浜之町の清蔵さん、屋号の一文字目は「か」で間違いないと思いますが、二文字目は「鳥」「間」「守」?、三文字目は「賀」と思うけれどもしや「加」ともう一文字??...
古文書班

調査団 古文書班・221213・削除の記号

浜之町宗門帳の事務処理として、帳面から削除する場合には名前の右に赤い線を引いています。他の町では、貼紙で隠したり、墨で線を書いたりそれぞれの方法で処理していました。削除する理由を印を押している横に小さく書き込んであるのはどの町でも同じです...
古文書班

調査団 古文書班・221208・母の娘

戸主との続柄の記載についても、今までの調査で見たものとは少し違います。下の画像の「いし」の続柄は「妙林女子」、つまり戸主の母である妙林の娘、ということは戸主の「妹」に当たると思うのですが…。またこちらは、戸主の半六74才、息子の権八41才...
古文書班

調査団 古文書班・221116・次郎か治郎か

「〇〇じろう」の名前の場合、これまでに調査してきた中では「〇次郎」が多かったのですが、今調査中の宗門帳では「〇治郎」です。「治兵衛」と同じくずし字なので読み間違いではないと思うのですが。今のところ「次郎」または「二郎」と書いている名前が全...
古文書班

調査団 古文書班・221110・下人下女

浜之町の明和6(1769)年度分の調査に着手しましたが、年代が古いからか、町が違うからか、今まで調査したものと少し違いがあります。成人男性は印を持っていて、前に書いたように戸主の名前の下にひとつ、名前の上には毎月確認の印を押しています。た...
古文書班

調査団 古文書班・221013・男子女子

浜之町の明和6(1769)年度分の調査に着手しましたが、年代が古いからか、町が違うからか、今まで調査したものと少し違いがあります。戸主の子供の続柄を書く場合、今までは「忰・娘」がほとんどでしたがこの帳面では「男子・女子」と書いてあります。...
古文書班

調査団 古文書班・221005・浜之町宗門帳

このブログの更新は滞っていますが、宗門帳調査は進んでいます。今年度は資料表紙の写真撮影からスタートして、6月には浜鞍掛町25冊の内容を読み始め、そして10月から浜之町に着手となりました。浜之町で残っている一番古いものは明和6(1769)年...
古文書班

調査団 古文書班・令和4年度活動開始

4月から西宮歴史調査団の令和4年度の活動がスタートしています。今年度の活動は石造物班・古文書班・竜吐水班の3班になります。古文書班は昨年度末で浜久保町宗門帳の調査に一区切りついたので、浜鞍掛町と浜之町の調査にとりかかっています。まずは調査...
古文書班

調査団 古文書班・為野藤次郎

以前、芦屋親王寺のふすまの下張りはがしの手伝いの時に見かけた資料の「西宮札場筋南久保町 為野東二郎」に関係のあると思われる人物が浜久保町宗門帳の調査中に出てきてびっくりしています。「藤次郎」と「東二郎」の漢字が違うのは、江戸時代には音が同...
タイトルとURLをコピーしました