西宮流へ戻る

.活動報告

.活動報告

令和2年度西宮歴史調査団活動

ようやく令和2(2020)年度の西宮歴史調査団活動開始です。1月末頃から世間を騒がせた新型コロナウイルス(COVID-19)の流行で、感染拡大予防のため2月末から調査団活動はすべて中止となっていました。緊急事態宣言の間などは郷土資料館も休...
.活動報告

新型コロナ流行により活動休止中

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月ごろからあれこれとイベントなど人の集まる企画が中止となり、個人的にも行動の自粛を求められ、4月7日には一か月をめどとした緊急事態宣言が出され、しかし5月4日には5月末まで延長され、新しい生活様式...
.活動報告

西宮歴史調査団

西宮歴史調査団は、指定や登録はされてはないけれど市内の身近なところに残っている大切な歴史資料文化財を調べ、今ある状態を記録に残していくことを目的に平成18年度からはじまった、文化財調査ボランティア活動です。文化財というと堅苦しく聞こえます...
.活動報告

【中止】令和元年度西宮歴史調査団活動報告会

新型コロナウィルス感染症の国内での感染発生に伴い、 西宮歴史調査団2019年度活動報告会は中止となりました。<2020年2月22日追記> ----------------------------------------...
.活動報告

調査団 定例会・200111・震災を伝える文化財

阪神淡路大震災25年事業パネル展「震災を伝える文化財」の開催に合わせ、今日の定例会では災害復旧と文化財について勉強しました。近年は地震だけでなく台風や水害なども頻発し大きな被害が起こるようになってきていて、被害からの復旧の大変さや、いざ被...
.活動報告

調査団 定例会・191214・浜東町まち歩き

調査団10月定例会で、古文書班が昨年度まで調査していた浜東町に関連しての現地解説を行う予定でしたが、台風19号による悪天候のため中止となりました。団員向けの解説会ですが、普段の調査はひたすら文字を読んでいるだけだし、今の該当地域には江戸時...
.活動報告

調査団 定例会・190810・展示解説会

西宮歴史調査団の8月定例会で、開催中の「すなどりの具」の解説を聞きました。この特別展示解説会は一般に告知されている企画なので、調査団員でない人も何人か解説を聞きに来ていました。弥生時代のころには海岸線が阪急神戸線のあたりまで入り組んでいた...
.活動報告

調査団 定例会・190713・名塩和紙学習館

毎月一度全体で集まって打合せをしたり勉強会をしたりしている定例会ですが今回は名塩和紙学習館での紙漉き体験でした。まず初めに名塩和紙について解説のビデオを見て勉強します。そのあと指導員からすきげたの動かし方を教えてもらい、初めての人でも作り...
.活動報告

平成31年度西宮歴史調査団活動

平成31年度は2019年度でもあるけれど令和元年度と言ってもいいものか? などぼんやり考えているうちに、新年度の調査団活動が始まりました。 新加入3名で30人ほどになり、石造物班・古文書班・竜吐水班の新たな活動と、 橋梁班は報告書作成...
.活動報告

平成30年度西宮歴史調査団活動報告会

西宮歴史調査団の平成30年度の活動報告会が行われました。 団員の他、一般の方も10人近く発表を聞いてくださっていたようです。 そのうち新しく参加希望の方はいらっしゃるのかどうか…? 橋梁班・報告書作成中           石造物...
タイトルとURLをコピーしました