西宮流へ戻る

新型コロナ流行により活動休止中

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月ごろからあれこれと
イベントなど人の集まる企画が中止となり、個人的にも行動の自粛を
求められ、4月7日には一か月をめどとした緊急事態宣言が出され、
しかし5月4日には5月末まで延長され、新しい生活様式とかなんとか…。

西宮市立郷土資料館も休館中で、西宮歴史調査団の活動も休止中です。

家に居る時間が長くなり調べ物などいろいろ出来るかと思っても
図書館も休館中の為に思うようにできませんし、いろいろ不安もあって
なんだかやる気が出ないです…。
ただ本での調べ物はできないけれども、ひたすらデジタルアーカイブを
見て回るという作業ができるかも! とやっと気づきました。

そこでまずは京都大学貴重資料デジタルアーカイブより話題のアマビエ!

「新聞文庫・絵」という綴りの中になぜかこれ一枚だけ違うんですね。
アマビエの話だけ聞いてたら気が付かなかったことです。

にしのみやデジタルアーカイブもきちんと見てないし、国立国会図書館のも
検索が大変そうですが面白いものがありそうです。
ただPCに向かい過ぎて疲れ目や肩こりにならないようにしないと(笑)

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

タイトルとURLをコピーしました