*

調査団 古文書班・200128・ハンコの枠

  2020/01/28    古文書班

西宮町宗門帳は戸主の名前を書いた上部に毎月ハンコが押されていますが、まっすぐ押せるようにガイドの枠が

調査団 古文書班・200123・此分口ヘ出ス

  2020/01/23   2020/01/24   古文書班

次年度の作成のためとメモと思われる貼紙がよくありますが、こういう貼紙は一度使ってる紙の裏を使うのと、

西宮神社大練塀の修復

  2020/01/17   2020/01/17   まち歩き

今年は阪神淡路大震災から25年ということで、西宮市立郷土資料館でも当時を振り返る展示が行われていて、

調査団 古文書班・200115・浜石在町の旦那寺

  2020/01/15   2020/01/16   古文書班

    浜石在町宗門帳の調査中です。浜東町と比べ人口が少なくて、旦那寺の散らばりも少ないのですが、は

調査団 定例会・200111・震災を伝える文化財

  2020/01/11    .活動報告, 西宮歴史調査団

阪神淡路大震災25年事業パネル展「震災を伝える文化財」の開催に合わせ、今日の定例会では災害復旧と文化

調査団 古文書班・191226・浜東町の消滅

  2019/12/26    古文書班

明治時代以降に何度か町名変更があり、今は浜東町という名前はありません。 下左図は江戸時代後期の西宮町

調査団 古文書班・191220・浜東町の拡大

  2019/12/20   2019/12/21   古文書班

以前にも概要を紹介しましたが、浜東町歩きで調べた町の拡大について紹介します。江戸時代の西宮町の様子を

調査団 定例会・191214・浜東町まち歩き

調査団10月定例会で、古文書班が昨年度まで調査していた浜東町に関連しての現地解説を行う予定でしたが、

調査団 古文書班・191129・三寶院配下

  2019/11/29   2019/12/01   古文書班

今までの宗門帳調査では町人の名前ばかりでしたが、僧が出てきました。「三宝院触頭」って何? なんだか寺

屏風の下張り文書からのぞく三田藩九鬼家のすがた

  2019/11/23   2019/12/06   近隣地域でいろいろ ,

3年ほど前から尼崎市立地域研究史料館のふすまの下張り文書はがし作業に参加しているところからつながって