*

平成29年度西宮歴史調査団活動報告会

      2018/03/11

西宮歴史調査団の一年間のまとめである活動報告会がありました。
今年度はスライドを見てもらいながら話しを聞いてもらうだけでなく
聴講者に参加してもらうようなちょっと違った内容になりました。

石造物班・広田神社摂社末社など   竜吐水班・明治時代のポンプの実演

橋梁班・にしのみや橋梁クイズ     古文書班・宗門人別帳について

————————————————————


何らかのまとまった研究発表ということではなく、調査ボランティアとして
こんな調査活動をしましたという紹介や、そこから気になったことについて
ちょっと調べてみたというかんじの報告会です。
西宮にはどんな歴史が残っているのか興味のある方はぜひお越しください。

2018年3月10日(土) 13時30分~16時 西宮市立郷土資料館2F講座室
http://www.nishi.or.jp/contents/0002304300040004800236.html

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -.活動報告, 古文書班, 橋梁班, 石造物班, 竜吐水班, 西宮歴史調査団

  関連記事

調査団 石造物班・120605・F稲荷地区

西宮神社石造物調査のF(稲荷)地区担当班の活動も始まりました。 神社本殿西側の百太夫社や稲荷社など摂

調査団 古文書班・150603・宝塚の旦那寺

江戸時代に街道筋の宿場町として栄えた小浜村の法仙寺は 現在小浜五丁目にある寺の事だと思われます。 &

調査団 竜吐水班・160308・山口地区消防分団

竜吐水班二回目の消防分団調査は山口地区へ行きました。 船坂分団の火の見櫓には今も半鐘が吊り下げられて

平成31年度西宮歴史調査団活動

平成31年度は2019年度でもあるけれど令和元年度と言ってもいいものか? などぼんやり考えているうち

調査団 古文書班・150206・神戸の旦那寺

    新しく出てきた浄土真宗八幡村梅仙寺は、神戸市東灘区八幡町、 阪急六甲駅近くに今もあるようです

調査団 古文書班・121128・記号の判子

宗門帳で見れる判子のデザインはいろいろ面白いものがあります。

調査団 古文書班・150717・筆文字の個性

前回から、新人メンバー用の見本帳も兼ねてこの3年間をまとめなおして 記事を書いていますが、浜東町分6

調査団 古文書班・151016・改名

昔の人は良く名前を変えているという印象があります。 イメージとしては成人したときに幼名から名前を変え

調査団 石造物班・141007・C南宮地区

西宮神社の石造物調査も着々と進んでいます。

調査団 定例会・180512・文化財ミニ研修

西宮歴史調査団は各班ごとの活動日のほかに毎月一度全員で集まって 勉強会や打ち合わせなどを行っています