*

調査団 石造物班・121022 ・B松林地区

      2014/09/18

調査団の石造物調査の松林地区は今年から始めた新人さん二人で担当しています。
灯籠の一通りは終わったということで、郷土資料館の学芸員さんに来てもらって、
銘文の読めていないところなどを一緒に確認してもらいました。

前回読めなかった六角形の竿の文字は、「上総国蓮沼村」の人たちのものと
分かりましたが、名前の部分はやはり全部は読めませんでした。

 

また他の灯籠も、なかなか難しかったです。
左> 「三月吉祥日」 だと思うのですが、「祥」が「許」のような字にしか見えません
右> 「奉寄進」「延宝五年」などが灯籠などには珍しく行書のようなくずした文字でした

-活動日2012.10.22.(月) 団員2名+学芸員1名 西宮神社にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -石造物班

  関連記事

「西宮神社の石造物」展の準備

今年度初めから、石造物班関連のお手伝いをしていました。 秋に歴史調査団の活動紹介展示として西宮神社の

郷土資料館

巡礼と石仏

第35回特集展示 「巡礼と石仏―甲山八十八ヶ所―」 2011年9月10日(土)~10月30日(日) 

西宮歴史”発見”物語

西宮歴史”発見”物語 西宮市立北口図書館(アクタ西宮東館5F) 閲覧室展示コ

西宮の石造物

2013年10月16日(水)の歴史講座 「西宮の石造物-西宮歴史調査団の 活動からわかった新たな歴史

調査団 石造物班・130426・A道路地区

平成25年度の西宮歴史調査団の調査活動が始まりました。 今日は石造物班の調査をしていました。 Rel

調査団 石造物班・190510・名塩八幡神社

石造物班の調査対象の神社も残り少なくなってきているようですが、 今年度は名塩八幡神社の調査からスター

調査団 石造物班・120426

西宮歴史調査団の平成24(2012)年度の調査活動の様子をスナップ写真や簡単な コメントで紹介してい

調査団 石造物班・180427・上ヶ原八幡神社

石造物班は新人のほか他班からの移動もありかなりにぎやかになりました。 今年度はまず関学の裏手にある上

調査団 石造物班・120928 ・A道路地区

調査団の石造物調査の範囲は境内だけでなく参道も含みます。 国道二号線から南へ伸びるえべっさん筋にもた

調査団 石造物班・変化する境内

用事で近くへ行ったので西宮神社へ寄ったのですが、調査活動はしていませんでした。 ところが代わりにちょ