*

調査団 石造物班・121022 ・B松林地区

      2014/09/18

調査団の石造物調査の松林地区は今年から始めた新人さん二人で担当しています。
灯籠の一通りは終わったということで、郷土資料館の学芸員さんに来てもらって、
銘文の読めていないところなどを一緒に確認してもらいました。

前回読めなかった六角形の竿の文字は、「上総国蓮沼村」の人たちのものと
分かりましたが、名前の部分はやはり全部は読めませんでした。

 

また他の灯籠も、なかなか難しかったです。
左> 「三月吉祥日」 だと思うのですが、「祥」が「許」のような字にしか見えません
右> 「奉寄進」「延宝五年」などが灯籠などには珍しく行書のようなくずした文字でした

-活動日2012.10.22.(月) 団員2名+学芸員1名 西宮神社にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -石造物班

  関連記事

調査団 石造物班・150421・新人研修

平成27年度の石造物班の活動は、まずは西宮神社の調査の整理に取り掛かる そうですが、新メンバーも加わ

調査団 石造物班・160426・日野神社

石造物班の今年度の調査活動スタートです。 昨年度までの西宮神社調査はおわり、瓦木の日野神社の調査に取

調査団 石造物班・190510・名塩八幡神社

石造物班の調査対象の神社も残り少なくなってきているようですが、 今年度は名塩八幡神社の調査からスター

調査団 石造物班・120605・F稲荷地区

西宮神社石造物調査のF(稲荷)地区担当班の活動も始まりました。 神社本殿西側の百太夫社や稲荷社など摂

s-120528CIMG8374

調査団 石造物班・120528・B松林地区

西宮神社の石造物調査B(松林)地区の調査をしますと社務所へご挨拶に行ったら、 ちょっとこれも調べてく

調査団 石造物班・130524・A道路地区

五月だというのに暑い日でした。 また、ちょうど日陰のない場所での銘文解読だったので大変でした。

調査団 石造物班・120426

西宮歴史調査団の平成24(2012)年度の調査活動の様子をスナップ写真や簡単な コメントで紹介してい

調査団 石造物班・120924 ・B松林地区

久々の石造物班活動の紹介です。 8月は屋外での調査活動は暑くて大変なので各班とも活動を休止していたと

【中止】令和元年度西宮歴史調査団活動報告会

新型コロナウィルス感染症の国内での感染発生に伴い、 西宮歴史調査団2019年度活動報告会は中止となり

「西宮神社の石造物」展の準備

今年度初めから、石造物班関連のお手伝いをしていました。 秋に歴史調査団の活動紹介展示として西宮神社の