西宮流へ戻る

令和3年度西宮歴史調査団活動

コロナ禍で令和3(2021)年度の西宮歴史調査団活動は前途多難です。

2020年1月末頃から新型コロナウイルス(COVID-19)の流行がはじまり、
感染拡大予防のため2月末から調査団活動はすべて中止となっていました。
1回目の緊急事態宣言の後の6月末に活動再開し、しっかり感染対策をして
すこしずつ活動していましたが、11月末には再び活動中止。

2021年度は新規募集せず、まずは調査団活動を止めないことを目標にして
再開しようかというところで3回目の緊急事態宣言が出てしまいました。
団員各自が家でできるような作業をしたり、リモートミーティングにも
トライしてみるような計画らしいのですが、これからどうなる事やら…。


そんななか、郷土資料館前で「西宮歴史調査団15年の歩み」パネル展示が
スタートしています(5月30日まで)。
既に調査済の「甲山八十八か所」「西宮の地蔵」「街道調査」「西宮の橋梁」や
現在調査中の「石造物班」「古文書班」「竜吐水班」の紹介などしています。

「西宮の橋梁」は昨年度末に報告書が出来たばかりで、新聞でも紹介されました。
朝日新聞2021年4月27日 https://www.asahi.com/articles/ASP4V7HPQP4QPIHB029.html

感染予防にしっかり取り組んで、集まって楽しく活動できる日が早く来たら
いいなと思いながら、出来ることをぼちぼちと続けていきたいです。

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

タイトルとURLをコピーしました