*

西宮歴史調査団の過去・現在・未来

   

さくらFMで放送中の「西宮徹底解剖」7月のテーマは西宮歴史調査団です!
古文書班・石造物班・橋梁班・竜吐水班の団員の代表が担当学芸員と一緒に
話しておくべき事やこれは紹介しておきたいというエピソードなどをまとめ、
パーソナリティーからのアドバイスももらい、無事収録が済みました。

ラジオを聞いて興味を持った方が新しく参加していただけたらいいなと思います。
さくらFMの受信がむつかしい場合は、西宮市ホームページ内での配信をどうぞ。

さくらFM(78.7MHz) 毎週月曜日20時30分 「西宮徹底解剖」
「西宮歴史調査団の過去・現在・未来」 7/3・7/10・7/17・7/24
http://www.nishi.or.jp/contents/0004309800020000700131.html

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 

 -.活動報告, 古文書班, 橋梁班, 石造物班, 竜吐水班, 西宮歴史調査団

  関連記事

調査団 古文書班・150701・動物園?

亀・鶴・虎 と私の頭の中では変換されてしまいました。 だからどうしたということもないのですが、ひたす

調査団 古文書班・150130・伊丹の旦那寺

  今も伊丹にたくさん寺が残っていますが、JRと阪急の伊丹駅の間の 伊丹市宮ノ前2丁目に浄土宗光明寺

調査団 古文書班・121116・判子の形

宗門帳に押してある判子はほとんど丸型ですが、ときどき違う形があります。

調査団 古文書班・130822・真言宗

「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」に取り組んでいますが、 禅宗のページが終って真言

調査団 古文書班・130613・代判人変更

代判を押す人が変わって、冊子の途中から判子が変わっているケースがありました。

調査団 石造物班・170613・広田末社

石造物班は昨年取り掛かった広田神社に引き続き、周辺にある広田神社の末社と なっている神社をいくつか調

調査団 古文書班・150122・西宮の旦那寺

これをパッと見たとき、西宮市の鳴尾の北にある小松町の等覚寺だと 思ったのですが、よく見ると 光 にし

調査団 定例会・161112・西宮の寺社建築

毎月一度、全体で集まって勉強したり打合せをする定例会で、現在展示中の 指定文化財公開展「西宮の寺社建

2012.7.6.

調査団 古文書班・120706・幼い戸主

古文書調査のページが進んでいくと、またまた若い戸主がいました。 この場合はなぜ母親が戸主にはならない

調査団 古文書班・150116・引越と変宅

宗門帳の本文(寺名や氏名など)のほかに、移動事項が注記として書き込まれて いることがありますが、使い