*

西宮歴史調査団の過去・現在・未来

   

さくらFMで放送中の「西宮徹底解剖」7月のテーマは西宮歴史調査団です!
古文書班・石造物班・橋梁班・竜吐水班の団員の代表が担当学芸員と一緒に
話しておくべき事やこれは紹介しておきたいというエピソードなどをまとめ、
パーソナリティーからのアドバイスももらい、無事収録が済みました。

ラジオを聞いて興味を持った方が新しく参加していただけたらいいなと思います。
さくらFMの受信がむつかしい場合は、西宮市ホームページ内での配信をどうぞ。

さくらFM(78.7MHz) 毎週月曜日20時30分 「西宮徹底解剖」
「西宮歴史調査団の過去・現在・未来」 7/3・7/10・7/17・7/24
http://www.nishi.or.jp/contents/0004309800020000700131.html

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 

 -.活動報告, 古文書班, 橋梁班, 石造物班, 竜吐水班, 西宮歴史調査団

  関連記事

調査団 石造物班・130524・A道路地区

五月だというのに暑い日でした。 また、ちょうど日陰のない場所での銘文解読だったので大変でした。

調査団 古文書班・161216・備中屋利助

今日は北口図書館で開催中の「西宮歴史”発見”物語」を紹介するニュースを 見た

調査団 石造物班・120924 ・B松林地区

久々の石造物班活動の紹介です。 8月は屋外での調査活動は暑くて大変なので各班とも活動を休止していたと

調査団 石造物班・130322・A道路地区

屋外での調査もすこし過ごしやすくなってきました。

調査団 古文書班・160106・よく似た崩し字

新春早々の調査活動日でした。 先月は都合悪く出席できなかったりしたのでほぼ一月ぶりで、なんとなく 頭

西宮の石造物

2013年10月16日(水)の歴史講座 「西宮の石造物-西宮歴史調査団の 活動からわかった新たな歴史

調査団 古文書班・131105・針醫師

文久三(1863)年の浄土宗宗門帳に新しい職業記載を見つけました。

調査団 古文書班・140606・神戸の旦那寺

現在調査担当しているなかに、新しい旦那寺が出てきました。 一向宗兵庫津西光寺です。

調査団 古文書班・131015・右か左か

筆文字の崩し字は楷書では似てなくてもよく似ている文字などもありますが、 もともと似ている文字はさらに

西宮の橋を調べる―橋と川の郷土史―

2014年12月17日(水)の歴史講座「西宮の橋を調べる―橋と川の郷土史―」 を聴講した感想ご紹介し