*

西宮歴史調査団の過去・現在・未来

   

さくらFMで放送中の「西宮徹底解剖」7月のテーマは西宮歴史調査団です!
古文書班・石造物班・橋梁班・竜吐水班の団員の代表が担当学芸員と一緒に
話しておくべき事やこれは紹介しておきたいというエピソードなどをまとめ、
パーソナリティーからのアドバイスももらい、無事収録が済みました。

ラジオを聞いて興味を持った方が新しく参加していただけたらいいなと思います。
さくらFMの受信がむつかしい場合は、西宮市ホームページ内での配信をどうぞ。

さくらFM(78.7MHz) 毎週月曜日20時30分 「西宮徹底解剖」
「西宮歴史調査団の過去・現在・未来」 7/3・7/10・7/17・7/24
http://www.nishi.or.jp/contents/0004309800020000700131.html

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 

 -.活動報告, 古文書班, 橋梁班, 石造物班, 竜吐水班, 西宮歴史調査団

  関連記事

西宮歴史調査団と歩く旧西宮町

西宮市歴史調査団の現地解説会の様子を写真で簡単に紹介します。 普段どんな調査をしているのかを現場に行

調査団 竜吐水班・180522・北村源兵衛

生瀬の浄橋寺にある竜吐水を制作した北村源兵衛の御子孫が今もいらっしゃると わかり、大阪玉造にある株式

調査団 古文書班・120912・よく似た崩し字

人名を読んでいくうえで間違えそうだなぁと思っていた文字がとうとう出てきました。 「文」と「久」です。

調査団 竜吐水班・160328・調査用メモ

竜吐水調査の一年目が終わりますが、消防分団などに調査に行った時に 私がちゃんとした名前を知らなかった

調査団 橋梁班・120508

西宮歴史調査団の橋梁班の活動に同行しました。 私にとってもはじめての橋調査でちょっとドキドキです。

調査団 古文書班・150918・同家

人の移動に関して「同家」というものもあります。 同居人の意味合いではあるのですが、親戚なら続柄を書く

調査団 古文書班・131001・土地の屋号

単調な翻刻作業の中、個人的に面白いと思うことを紹介しているのですが、 面白いには「興味深い」と「楽し

調査団 竜吐水班・龍こし龍吐水

前に「リウコシ」とは何か? 竜吐水か竜骨車か? と書きましたが、そのふたつが並んで出てくる資料があり

調査団 古文書班・160323・年寄

年度末の最後の活動日、ちょうど一冊が終わりました。 字の読みやすさやページ数の多少などいろいろ違いは

調査団 古文書班・女性の名前(た~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめてみます。