西宮流へ戻る

調査団 古文書班・130215・西宮の屋号

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に出てくるたくさんの屋号の中から
まず西宮にゆかりのあると思われる屋号をいくつかピックアップしてみました。

江戸時代の西宮についての文献や資料を見てるとよく出てくる名前のひとつの
座古屋(ざこや)は坐古屋・雑古屋・雑喉屋などといろんな漢字で書かれているのですが、
厳密な書き分けがあるのかないのか私にはよく分かりません。

當舎屋(とうしゃや)は西宮港の改修を手がけた商人と同じ屋号、千足屋(ちあしや)や
小豆島屋(しょうどしまや)は今津の酒造家にある屋号ですね。

このほか、辰屋(辰馬のことらしい)、八馬屋、小上馬屋(こじょううまや)、三砂屋(みさごや)、
四井屋(しいや)、常念屋(じょうねんや)、大明屋(おおあけや)、なども。

ざこや とうしゃや ちあしや

そのほかには、上ヶ原屋(うえがはら)、瓦林屋(かわらばやし)、用海屋(ようがい)、
与古道屋(よこみち)、津門屋(つと)、今津屋(いまづ)、鍛上屋(だんじょう、かな?)など、
西宮の地名を名乗っているものもいくつかありました。

うえがはらや かわらばやしや ようがいや よこみちや

-活動日2013.2.15.(金) 団員5名+学芸員2名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

タイトルとURLをコピーしました