西宮流へ戻る

調査団 定例会・200111・震災を伝える文化財

阪神淡路大震災25年事業パネル展「震災を伝える文化財」の開催に合わせ、
今日の定例会では災害復旧と文化財について勉強しました。

近年は地震だけでなく台風や水害なども頻発し大きな被害が起こるように
なってきていて、被害からの復旧の大変さや、いざ被害を受けたときに
するべきことや、そもそも被害を受けないようにどう備えておくかなど、
考えることはたくさんあるというお話でした。

指定文化財は管理担当者が決められているから誰かが面倒見るけれど、
それ以外の身近なところにある文化財はどこにどんな状態であるかが
よく知られないままいつの間にかなくなってしまうということがあります。
そこでまずは現状を記録に残していくという調査活動を進めていくために
西宮歴史調査団が発足したということにつながっています。


西宮市立郷土資料館で震災で傷んだ文化財の写真と解説が展示されています。
2020年1月7日(火)~1月31日(金) 月曜休館
https://www.nishi.or.jp/bunka/rekishitobunkazai/ritsukyodoshiryokan/shinsai-bunkazai.html

また西宮市役所1F廊下のアーカイブコーナーでも 阪神・淡路大震災25年事業
「原点 記録を残す」 として写真や市役所の資料が展示されています。
2019年12月2日(月)~2020年1月31日(金) 土日休館
https://www.nishi.or.jp/bunka/rekishitobunkazai/mukashiphoto/archive-nishinomiya.html


-活動日2020.1.11.(土)-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

タイトルとURLをコピーしました