*

調査団 定例会・200111・震災を伝える文化財

   

阪神淡路大震災25年事業パネル展「震災を伝える文化財」の開催に合わせ、
今日の定例会では災害復旧と文化財について勉強しました。

近年は地震だけでなく台風や水害なども頻発し大きな被害が起こるように
なってきていて、被害からの復旧の大変さや、いざ被害を受けたときに
するべきことや、そもそも被害を受けないようにどう備えておくかなど、
考えることはたくさんあるというお話でした。

指定文化財は管理担当者が決められているから誰かが面倒見るけれど、
それ以外の身近なところにある文化財はどこにどんな状態であるかが
よく知られないままいつの間にかなくなってしまうということがあります。
そこでまずは現状を記録に残していくという調査活動を進めていくために
西宮歴史調査団が発足したということにつながっています。


西宮市立郷土資料館で震災で傷んだ文化財の写真と解説が展示されています。
2020年1月7日(火)~1月31日(金) 月曜休館
https://www.nishi.or.jp/bunka/rekishitobunkazai/ritsukyodoshiryokan/shinsai-bunkazai.html

また西宮市役所1F廊下のアーカイブコーナーでも 阪神・淡路大震災25年事業
「原点 記録を残す」 として写真や市役所の資料が展示されています。
2019年12月2日(月)~2020年1月31日(金) 土日休館
https://www.nishi.or.jp/bunka/rekishitobunkazai/mukashiphoto/archive-nishinomiya.html


-活動日2020.1.11.(土)-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -.活動報告, 西宮歴史調査団

  関連記事

西宮歴史調査団の過去・現在・未来

さくらFMで放送中の「西宮徹底解剖」7月のテーマは西宮歴史調査団です! 古文書班・石造物班・橋梁班・

no image

西宮歴史調査団とは

西宮歴史調査団は、市民が主体となって市内に点在する文化財を調査し その成果を書物や展覧会などで発表す

平成31年度西宮歴史調査団活動

平成31年度は2019年度でもあるけれど令和元年度と言ってもいいものか? などぼんやり考えているうち

平成29年度西宮歴史調査団活動報告会

西宮歴史調査団の一年間のまとめである活動報告会がありました。 今年度はスライドを見てもらいながら話し

調査団 定例会・161112・西宮の寺社建築

毎月一度、全体で集まって勉強したり打合せをする定例会で、現在展示中の 指定文化財公開展「西宮の寺社建

郷土資料館

巡礼と石仏

第35回特集展示 「巡礼と石仏―甲山八十八ヶ所―」 2011年9月10日(土)~10月30日(日) 

調査団 現地説明会の下見

今年も11月に西宮歴史調査団の現地説明会を開催予定です。 コース検討中の下見で歩いたときの様子をちょ

西宮歴史調査団

調査団と歩く今津・甲子園

西宮歴史調査団は、市内の身近にある文化財を全て調査して記録に残していく事を 目的にしている市民ボラン

西宮の地蔵

西宮歴史調査団の活動報告書の第2集「西宮の地蔵」が出来ました! (第1集は「甲山八十八ヶ所」です)

北摂一の軍師 田近新次郎

西宮市立北口図書館で開催中の「西宮歴史”発見”物語」の展示に関連して、 「第