*

平成27年度西宮連携講座開催予定

      2016/03/12

「西宮市内博物館等連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して
さまざまな情報発信をするという目的で平成24年度からはじまりました。
今年度も西宮市立郷土資料館・大手前大学史学研究所・黒川古文化研究所・
辰馬考古資料館・白鹿記念酒造博物館の5機関が大手前大学史学研究所を
メイン会場に開催します。

平成27年度 西宮市内博物館等連携講座 開催予定
事前申込不要 当日先着50人定員 基本として聴講無料
詳細は西宮市HPで
http://www.nishi.or.jp/contents/0002037400040004800699.html

第29回  2015年11月18日(水) 13:30~15:00
海獣葡萄文鏡の成立-唐代前期における技術と美術-
講師:川見典久(黒川古文化研究所研究員)

第30回  2015年12月2日(水) 13:30~15:00
箱書の伝えるもの  講師:青木政幸(辰馬考古資料館学芸員)

第31回  2015年12月16日(水) 13:30~15:00
日本酒と税の歴史  講師:大浦和也(白鹿記念酒造博物館)
※この回のみ白鹿記念酒造博物館にて開催・要入館料

第32回  2016年1月13日(水) 13:30~15:00
竪穴式石槨基底部の構築技術について  講師:山田 暁(西宮市立郷土資料館学芸員)

第33回  2016年1月20日(水) 13:30~15:00
考古学とは何か-入門考古学1-  講師:上原真人(辰馬考古資料館館長)

第34回  2016年2月3日(水) 13:30~15:00
横穴式石室副葬品と死者の世界-大手前大学発掘古墳の出土品からー
講師:森下章司(大手前大学教授)

第35回  2016年2月17日(水) 13:30~15:00
江戸時代の念仏行者  講師:俵谷和子(西宮市立郷土資料館学芸員)

第36回  2016年3月2日(水) 13:30~15:00
江戸時代の漢学者と古鏡収集  講師:杉本欣久(黒川古文化研究所研究員)

第37回  2016年3月9日(水) 13:30~15:00
山林利用の変化とたたら製鉄業の発展  講師:笠井今日子(西宮市立郷土資料館学芸員)

第38回  2016年3月16日(水) 13:30~15:00
戦国逸話の真相  講師:小林基伸(大手前大学史学研究所所長)

.
各館の館蔵品を中心にした歴史・考古・古美術に関する講座を開催予定だそうです。

 

 -大手前大学史学研究所, 白鹿記念酒造博物館, 西宮市内博物館等連携講座, 西宮市立郷土資料館, 辰馬考古資料館, 黒川古文化研究所

  関連記事

考古学における用途認定―入門考古学3―

第48回西宮市内博物館等連携講座  2017年6月8日(木) 「考古学における用途認定―入門考古学3

菰冠りと焼印

白鹿記念酒造博物館で「菰冠りと焼印」という特別講演会を聞いてきました。 (2016年3月19日) 焼

笹部新太郎翁とさくらコレクション

第17回西宮博物館・資料館連携講座「笹部新太郎翁とさくらコレクション」 2014年3月26日(水)を

江戸時代の漢学者と古鏡収集

第36回西宮市内博物館等連携講座  2016年3月2日(水) 「江戸時代の漢学者と古鏡収集」 (講師

天下普請を支えた採石丁場

第26回西宮市内博物館等連携講座 「天下普請を支えた採石丁場」 2015年2月18日(水)を聴講した

no image

平成25年度西宮連携講座開催予定

昨年度から始まった「西宮博物館・資料館連携講座」の平成25年度の日程がわかりました。 春夏に開催がな

八幡信仰の展開と朝廷

第50回西宮市内博物館等連携講座  2017年8月10日(木) 「〈古代・中世の神々1〉八幡信仰の展

白鹿の酒林の付け替え

新酒が出来た印として酒屋の軒先につりさげられたという「酒林(さかばやし)」。 白鹿(辰馬本家酒造)の

平成29年度西宮連携講座開催予定

「西宮市内博物館等連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して さまざまな情報発信をするという

西宮市山口町の袖下踊りと伝説

第21回西宮市内博物館等連携講座 「西宮市山口町の袖下踊りと伝説」 2014年11月26日(水)を聴