*

平成27年度西宮連携講座開催予定

      2016/03/12

「西宮市内博物館等連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して
さまざまな情報発信をするという目的で平成24年度からはじまりました。
今年度も西宮市立郷土資料館・大手前大学史学研究所・黒川古文化研究所・
辰馬考古資料館・白鹿記念酒造博物館の5機関が大手前大学史学研究所を
メイン会場に開催します。

平成27年度 西宮市内博物館等連携講座 開催予定
事前申込不要 当日先着50人定員 基本として聴講無料
詳細は西宮市HPで
http://www.nishi.or.jp/contents/0002037400040004800699.html

第29回  2015年11月18日(水) 13:30~15:00
海獣葡萄文鏡の成立-唐代前期における技術と美術-
講師:川見典久(黒川古文化研究所研究員)

第30回  2015年12月2日(水) 13:30~15:00
箱書の伝えるもの  講師:青木政幸(辰馬考古資料館学芸員)

第31回  2015年12月16日(水) 13:30~15:00
日本酒と税の歴史  講師:大浦和也(白鹿記念酒造博物館)
※この回のみ白鹿記念酒造博物館にて開催・要入館料

第32回  2016年1月13日(水) 13:30~15:00
竪穴式石槨基底部の構築技術について  講師:山田 暁(西宮市立郷土資料館学芸員)

第33回  2016年1月20日(水) 13:30~15:00
考古学とは何か-入門考古学1-  講師:上原真人(辰馬考古資料館館長)

第34回  2016年2月3日(水) 13:30~15:00
横穴式石室副葬品と死者の世界-大手前大学発掘古墳の出土品からー
講師:森下章司(大手前大学教授)

第35回  2016年2月17日(水) 13:30~15:00
江戸時代の念仏行者  講師:俵谷和子(西宮市立郷土資料館学芸員)

第36回  2016年3月2日(水) 13:30~15:00
江戸時代の漢学者と古鏡収集  講師:杉本欣久(黒川古文化研究所研究員)

第37回  2016年3月9日(水) 13:30~15:00
山林利用の変化とたたら製鉄業の発展  講師:笠井今日子(西宮市立郷土資料館学芸員)

第38回  2016年3月16日(水) 13:30~15:00
戦国逸話の真相  講師:小林基伸(大手前大学史学研究所所長)

.
各館の館蔵品を中心にした歴史・考古・古美術に関する講座を開催予定だそうです。

 

 -大手前大学史学研究所, 白鹿記念酒造博物館, 西宮市内博物館等連携講座, 西宮市立郷土資料館, 辰馬考古資料館, 黒川古文化研究所

  関連記事

酒が醸す町づくり

白鹿記念酒造博物館で開催の、阪神沿線7館合同企画展 阪神沿線の文化110年 『酒が釀す町づくり -西

日中の工芸意匠における雲の表現とその変遷

第25回西宮市内博物館等連携講座 「日中の工芸意匠における雲の表現とその変遷」 2015年2月4日(

倭国女王ヒミコと銅鏡百枚

第1回西宮博物館・資料館連携講座 「倭国女王ヒミコと銅鏡百枚」 2012年4月21日(土)を聴講した

徳川期東六甲採石場における西国大名の石切り

第44回西宮市内博物館等連携講座  2016年12月1日(木) 「徳川期東六甲採石場における西国大名

戦国史研究と家譜資料 -黒田孝高と「黒田家譜」-

第27回西宮市内博物館等連携講座 「戦国史研究と家譜資料 -黒田孝高と「黒田家譜」-」 2015年3

和鏡の文様―そこに込められた意味―

第11回西宮博物館・資料館連携講座 「和鏡の文様―そこに込められた意味―」 2013年11月6日(水

文化財の三次元計測

第28回西宮市内博物館等連携講座 「文化財の三次元計測」  2015年3月18日(水)を聴講した感想

鐔(つば)・刀装具の世界

第4回西宮博物館・資料館連携講座 「鐔(つば)・刀装具の世界」 2012年9月15日(土)を聴講した

絵画にみる中国の酒文化

第22回西宮市内博物館等連携講座 「絵画にみる中国の酒文化」 2014年12月10日(水)を聴講した

近世酒造史研究を顧みて

第13回西宮博物館・資料館連携講座 「近世酒造史研究を顧みて」 2013年12月25日(水)を聴講し