*

江戸時代の西宮神社における武家の参詣

   

第47回西宮市内博物館等連携講座  2017年2月2日(木)
「江戸時代の西宮神社における武家の参詣」
(講師・西宮神社文化研究所の松本さん)を聴講した感想をご紹介します。

商売繁盛や大漁祈願など江戸時代の庶民からの信仰が厚い西宮神社にも
武士の参詣が数多くあったということが、西宮神社の神主が書き続けてきた
「御社用日記(ごしゃようにっき)」に記されているという話を聞きました。


大坂町奉行など幕府の役人やこの地の領主の尼崎藩主は支配地の視察ために、
また西国の大名などは参勤交代の途中に祈願に寄ったりあるいは名所観光気分で
参詣した場合などがあった、と説明がありました。

また武士の参詣時に神主はどんな装束を着たとかどこまで出迎えに行ったとか
相手の身分に応じて対応に差があった様子も詳しく書かれているそうです。

現在まだこの史料の調査は続けられているので、興味深い発見がまだあると
いいなと楽しみにしています。

 

———————————————————

今年度はこれで終了です。次回シリーズはまた秋ごろから開催されるようです。

 

 

 -西宮市内博物館等連携講座, 西宮神社文化研究所,

  関連記事

no image

平成25年度西宮連携講座開催予定

昨年度から始まった「西宮博物館・資料館連携講座」の平成25年度の日程がわかりました。 春夏に開催がな

徳川期東六甲採石場における西国大名の石切り

第44回西宮市内博物館等連携講座  2016年12月1日(木) 「徳川期東六甲採石場における西国大名

江戸時代の漢学者と古鏡収集

第36回西宮市内博物館等連携講座  2016年3月2日(水) 「江戸時代の漢学者と古鏡収集」 (講師

弥生時代集落の特性について

第49回西宮市内博物館等連携講座  2017年7月13日(木) 「弥生時代集落の特性について」 (講

海獣葡萄文鏡の成立-唐代前期における技術と美術-

第29回西宮市内博物館等連携講座  2015年11月18日(水) 「海獣葡萄文鏡の成立-唐代前期にお

no image

平成27年度西宮連携講座開催予定

「西宮市内博物館等連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して さまざまな情報発信をするという

考古学とは何か -入門考古学1-

第33回西宮市内博物館等連携講座  2016年1月20日(水) 「考古学とは何か-入門考古学1-」(

平成29年度西宮連携講座開催予定

「西宮市内博物館等連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して さまざまな情報発信をするという

江戸時代の念仏行者

第35回西宮市内博物館等連携講座  2016年2月17日(水) 「江戸時代の念仏行者」 (講師・西宮

平成28年度西宮連携講座開催予定

「西宮市内博物館等連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して さまざまな情報発信をするという