*

「西宮町人の生活と文化ー江戸時代の日記を読み解くー」

      2016/08/15

第32回特別展示「西宮町人の生活と文化ー江戸時代の日記を読み解くー」が始まりました。
http://www.nishi.or.jp/contents/0003858500040004800699.html
平成28(2016)年7月16日(土)~8月28日(日) 10時~17時(入館は16時30分まで)
西宮市立郷土資料館常設展示室 毎週月曜日休館 観覧無料

160724CIMG0669
7月24日(日)には関連のシンポジウム 「西宮神社御社用日記」を読み解く が開催され
江戸時代の御開帳の時の賑わいとか、江戸で商売している西宮出身者の協力とか、
神職の元締め?の白川家と西宮神社の確執とか、いろいろな研究をされている先生方の
お話が聞けて面白かったです。

また、学芸員による展示解説会が8月13日(土) 10:00~11:00にありますので、
江戸時代の西宮ってどんな生活してたんだろうと気になったなら、見に来てくださいね。
(展示室内は許可を得て撮影しています)
160724CIMG0678s

 -歴史講座・現地見学会など, 西宮市立郷土資料館, 西宮神社文化研究所,

  関連記事

大坂城石垣石丁場 東六甲石丁場跡

六甲山に広がる徳川時代の大坂城再築用の石切り場については今までにも 郷土資料館の学芸員による講座があ

神原周辺の文化財をめぐる

国際博物館の日記念の文化財ウォーク「神原周辺の文化財をめぐる」 がありました。 朝降っていた雨も何と

広田・名次山の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学する ウォークの5回目が開催さ

高畑町遺跡出土木製品

毎年11月に西宮市立郷土資料館で開催される西宮市内の指定文化財を紹介する 指定文化財公開展は、今年度

住吉神社の夏祭

西宮砲台の近くの住吉神社の夏祭へ行ってきました。 平成になった頃にだんじり巡行は途絶えたそうですが、

尼崎藩大庄屋高井家と六甲修験

2015年6月10日(水)の歴史講座 「尼崎藩大庄屋高井家と六甲修験」 を聴講した感想ご紹介します。

ひょうごミュージアムフェア2014

西宮市立郷土資料館が「ひょうごミュージアムフェア2014」に参加しました。

平成28年度西宮歴史調査団活動報告会

今年も年度末の活動報告会が開催され、各班からいろいろとおもしろい話を 聞くことが出来ました。 調査団

西宮市立郷土資料館

百姓逃散

第34回特集展示 「百姓逃散―江戸時代の百姓ストライキ―」 2011年4月26日(火)~7月10日(

井戸からみた阪神地域

12月19日(水)の歴史講座「井戸からみた阪神地域―弥生から中世の発掘資料―」を 聴講した感想ご紹介