*

西宮の食習・調理実習

      2014/09/09

2月20日に郷土資料館で講座があった「西宮の食習」ですが、それに関連しての
「からしそうめん」を作ってみようという企画にも参加しました!

先日の講座のあとに受付をして今日浜脇公民館に集まったのは全部で7人。

神戸市北区八多町では本来ならホウレンソウ・焼いたあげ・手綱こんにゃく・
紅白寒天などを大皿に盛るのだそうです(下写真)。

2013.2.20. 

今回の調理実習では、粉カラシ・水・胡麻・味噌・砂糖・酢をあわせたからし酢味噌を
つくり、具材は省略してうすあげを焼いたものを切るだけにし、ゆがいたそうめんに
盛り付けて完成です。

130301CIMG2016 130301CIMG2018 

130301CIMG2019 130301CIMG2025 

大きめの皿にそうめんとうすあげを盛ったあと、各自が小皿にとってからし酢味噌を
かけて食べました。

普段食べるからしあえなどよりは甘みも強かったように思うのですが、味見をしながら
レシピよりはからしを減らしてみたのに、結構からしがツンときました。
これだけをメインに食べるわけではなく、仏事の時の食事のいろいろな料理が並ぶ中の
一品なのですが、お酒がすすみそうな感じでおいしかったです。

昔からの風習と言ってしまえばそれまでですが、なぜそうめんをなぜからし酢味噌で
食べる事が仏事に欠かせないものなのかは、食べてみても分かりませんでした(笑)

 

 -歴史講座・現地見学会など,

  関連記事

夙川周辺の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学するウォークで、夙川周辺を歩い

西宮神社の石灯籠に誘われて

市民が語る「西宮いまむかし物語」@にしきた 第2弾 「西宮神社の石灯籠に誘われて ~私が千葉まで旅し

西宮の橋を調べる―橋と川の郷土史―

2014年12月17日(水)の歴史講座「西宮の橋を調べる―橋と川の郷土史―」 を聴講した感想ご紹介し

慶長十年摂津国絵図

指定文化財公開&特集展示「国絵図・町絵図・村絵図」展が始まりました。まず初めは、貴重な資料の

観天望気—自然とつきあう知恵と祈りの伝承について—

2015年8月12日(水)の歴史講座 「観天望気—自然とつきあう知恵と祈りの伝承について—」 を聴講

震災から20年を迎えて

阪神淡路大震災から20年の今年は特集記事や記念行事などいろいろな面での 振り返りの企画が見られますが

西宮の町絵図・村絵図

2019年10月16日(水)の歴史講座「西宮の町絵図・村絵図」を聴講した感想ご紹介します。 今回の配

2012.7.8.

福應神社の夏祭

この夏の郷土資料館の特別展示は西宮市内の神社のだんじりについてです。 それに関連して祭りやだんじりを

調べた!見つけた!なまぜ-生瀬地区文化遺産調査から-

西宮市立郷土資料館で開催中の特集展示「まちのきおく」に関連しての講座 「調べた!見つけた!なまぜ-生

旧山本家住宅

調査団活動で結善町にある国登録有形文化財の旧山本家住宅を見学に行きました。 登録文化財というのは、国