*

上ヶ原周辺の文化財をめぐる

      2017/11/22

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学する
ウォークの6回目は仁川から関学周辺の上ヶ原地区を歩きました。

阪急仁川駅西口に集合ですが、西国街道ウォークとも連携しているため
50数名ほどの多くの参加者が集まりました。

弥生時代の仁川高台遺跡、古墳時代後期の仁川五ヶ山古墳群や関学構内古墳や
入組野古墳など、このあたりには古くから人が住んでいたようです。
  
関学構内古墳の近くには江戸時代に建てられた道標や、農業用水を分配する
石の分水樋があります。

寛文13(1673)年銘の鳥居が残る上ヶ原八幡神社には「車塚七郎兵衛」銘の
狛犬があり、車塚古墳(今は残っていない)にゆかりの名前と考えられます。

甲山神呪寺が今の場所へ移る前に一時あった場所と思われる神呪厳島神社は
高台にあり、昔は海からもよく見える目印になっていたかもしれません。

昭和3(1928)年には関西学院大学が神戸から移転し、ヴォーリズが設計した
自然の地形を利用したキャンパス建築が時計台などに今も残っています。

歩いた順番とは一部違って紹介しましたが、古代から現代までにわたって
興味深いものがいろいろと残されている場所でした。

さくらFM まちたびラヂオ特別編 「上ヶ原周辺の文化財をめぐる」
2017年11月19日(日)開催

 

 -まち歩き, 歴史講座・現地見学会など, 西宮市立郷土資料館, , , , ,

  関連記事

西宮市立郷土資料館

西宮の後期古墳

第36回特集展示 「西宮の後期古墳」 2011年11月29日(火)~2012年1月29日(日)  西

西宮の横穴式石室について

2016年12月20日(水)の歴史講座「西宮の横穴式石室について」を聴講した 感想ご紹介します。 講

子連れ狛犬

神社をいろいろめぐってると、いろんな狛犬と出会いますが、 狛犬とは神社や寺の本殿などの前に一対で座っ

夙川周辺の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学するウォークで、夙川周辺を歩い

大坂城石垣石丁場 東六甲石丁場跡

六甲山に広がる徳川時代の大坂城再築用の石切り場については今までにも 郷土資料館の学芸員による講座があ

上ヶ原用水路をたどる

関学の裏にある西宮市指定文化財「史跡上ヶ原用水路」に関する展示が おこなわれているので(2012年1

祝・入館者百万人!

今日午後からは西宮歴史調査団の古文書班で郷土資料館へ行きましたが、 午前中に入館者100万人記念のセ

高畑町遺跡出土木製品

毎年11月に西宮市立郷土資料館で開催される西宮市内の指定文化財を紹介する 指定文化財公開展は、今年度

震災から20年を迎えて

阪神淡路大震災から20年の今年は特集記事や記念行事などいろいろな面での 振り返りの企画が見られますが

西宮の食習・調理実習

2月20日に郷土資料館で講座があった「西宮の食習」ですが、それに関連しての 「からしそうめん」を作っ