*

大坂城石垣石丁場 東六甲石丁場跡

      2017/11/21

六甲山に広がる徳川時代の大坂城再築用の石切り場については今までにも
郷土資料館の学芸員による講座がありここでも簡単に紹介していますが、
この度甲山周辺に残る石切り場跡が国の史跡に指定されることになりました。
当時の作業工程が分かるものが良い保存状態で残っているのだそうです。

新聞やニュースで紹介されているほどの茂みの中までは入ったことはありませんが
整備された遊歩道からやちょっと小山に分け入ったあたりでも切り出されようと
していた跡の残る石は見ることができます。
   
この採石場が残る甲山森林公園では以前から年に1~2度ほどだったと思いますが、
巨石群ツアーとして現地解説を行っていて、ちょうど来月にも開催予定です。
2017年12年16日(土) 10時~12時 要事前申込
詳細 http://www.nishi.or.jp/contents/0004435000040004800236.html

西宮市立郷土資料館でもパネル展示で紹介しているようですので、
興味のある方はぜひ見に行ってみて下さい。

 

西宮市内博物館等連携講座
天下普請を支えた採石丁場 2015.2.18.
徳川期東六甲採石場における西国大名の石切り 2016.12.1.

NHK WEB NEWS
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20171121/5874361.html

 

 -まち歩き, 西宮市立郷土資料館,

  関連記事

上ヶ原用水路をたどる

関学の裏にある西宮市指定文化財「史跡上ヶ原用水路」に関する展示が おこなわれているので(2012年1

夙川周辺の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学するウォークで、夙川周辺を歩い

西宮地域の宗旨人別帳

郷土資料館の第44回特集展示「西宮地域の宗旨人別帳」の後期展示が始まりました。 前期展示は学芸員が調

西宮歴史散歩「甲東園地区」

第47回西宮さくら祭「西宮歴史散歩」に参加することが出来て、白鹿記念酒造博物館の 名誉研究員の山下忠

摂津国の古代集落

2016年2月10日(水)の歴史講座「摂津国の古代集落」を聴講した感想ご紹介します。 講師の山田暁学

平成28年度西宮歴史調査団活動報告会

今年も年度末の活動報告会が開催され、各班からいろいろとおもしろい話を 聞くことが出来ました。 調査団

東六甲採石場 国史跡指定記念セミナー

「『大坂城石垣石丁場跡 東六甲採石場跡』とは何か」というセミナーが プレラホールで開催され、多くの人

生瀬の古文書―淨橋寺文書の調査から―

2016年10月19日(水)の歴史講座「生瀬の古文書―淨橋寺文書の調査から―」 を聴講した感想ご紹介

生瀬周辺の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学する ウォークの7回目は生瀬周

マンボウトンネル

まんぼうトンネル

JR神戸線の下をくぐる人が通れるほどの小さなトンネルを通称「まんぼう」と言います。 西宮市内に三つあ