*

大坂城石垣石丁場 東六甲石丁場跡

      2017/11/21

六甲山に広がる徳川時代の大坂城再築用の石切り場については今までにも
郷土資料館の学芸員による講座がありここでも簡単に紹介していますが、
この度甲山周辺に残る石切り場跡が国の史跡に指定されることになりました。
当時の作業工程が分かるものが良い保存状態で残っているのだそうです。

新聞やニュースで紹介されているほどの茂みの中までは入ったことはありませんが
整備された遊歩道からやちょっと小山に分け入ったあたりでも切り出されようと
していた跡の残る石は見ることができます。
   
この採石場が残る甲山森林公園では以前から年に1~2度ほどだったと思いますが、
巨石群ツアーとして現地解説を行っていて、ちょうど来月にも開催予定です。
2017年12年16日(土) 10時~12時 要事前申込
詳細 http://www.nishi.or.jp/contents/0004435000040004800236.html

西宮市立郷土資料館でもパネル展示で紹介しているようですので、
興味のある方はぜひ見に行ってみて下さい。

 

西宮市内博物館等連携講座
天下普請を支えた採石丁場 2015.2.18.
徳川期東六甲採石場における西国大名の石切り 2016.12.1.

NHK WEB NEWS
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20171121/5874361.html

 

 -まち歩き, 西宮市立郷土資料館,

  関連記事

広田・名次山の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学する ウォークの5回目が開催さ

瓦木周辺の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」という番組の特別編でラジオの生放送と一緒に 現地を見学するウォークに参

上ヶ原用水路をたどる

関学の裏にある西宮市指定文化財「史跡上ヶ原用水路」に関する展示が おこなわれているので(2012年1

高畑町遺跡出土木製品

毎年11月に西宮市立郷土資料館で開催される西宮市内の指定文化財を紹介する 指定文化財公開展は、今年度

生瀬周辺の文化財をめぐる

さくらFMの「まちたびラヂヲ」特別編でラジオの生放送と一緒に現地を見学する ウォークの7回目は生瀬周

文化財防火デーの消防訓練

文化財防火デーの制定は、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である 法隆寺(奈良県斑

西宮地域の宗旨人別帳

郷土資料館の第44回特集展示「西宮地域の宗旨人別帳」の後期展示が始まりました。 前期展示は学芸員が調

祝・入館者百万人!

今日午後からは西宮歴史調査団の古文書班で郷土資料館へ行きましたが、 午前中に入館者100万人記念のセ

西宮の祭礼

「西宮の祭礼」展 関連行事案内

西宮市立郷土資料館 第28回特別展示「西宮の祭礼-だんじり巡行を支える人びと-」 日時:平成24年7

西宮の横穴式石室について

2016年12月20日(水)の歴史講座「西宮の横穴式石室について」を聴講した 感想ご紹介します。 講