西宮流へ戻る

旧西宮町に住んでいた人々~浜東町編~

2019年9月18日(水)の歴史講座「旧西宮町に住んでいた人々~浜東町編~」
聴講した感想ご紹介します。


講師の衛藤学芸員は歴史調査団古文書班の担当としてお世話になっています。
今回の発表の江戸時代の西宮町の様子についても、古文書班が数年にわたって
調査してきた浜東町宗門帳の内容を集計分析してわかってきたことなどを
まとめたものが多く紹介されました。
私は古文書班調査活動でひたすら昔の文字を読んでデータ入力をして、それが
学芸員や研究者などの調査研究に使える情報になればいいなと思って活動して
いるので、まさに今回の発表は少しでも役に立ってよかったとうれしかったです。

今回紹介の浜東町宗門帳も西宮町水帳絵図も完全な形で今に残っているのでは
ないので、これと断言できるような新発見はなかなかありません。
でも住人たちの職業が分かる資料だったり、富裕層による土地の集積の様子が
わかってきたり、少しずつでもわかることが増えてきて江戸時代の人々の様子が
見えてくれば面白いので、浜東町編第二弾も期待したいです。

歴史講座の次回開催予定は10月16日(水)「西宮の町絵図・村絵図」です。
事前申込不要で無料で聴講できます。

タイトルとURLをコピーしました