*

平成30年度西宮連携講座開催予定

   

「西宮市内博物館等連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して
さまざまな情報発信をするという目的で平成24年度からはじまりました。
今年度も大手前大学史学研究所・黒川古文化研究所・辰馬考古資料館・
西宮市立郷土資料館・西宮神社文化研究所・白鹿記念酒造博物館の6機関が
大手前大学アートセンターを主会場に開催します。

平成30年度 西宮市内博物館等連携講座 開催予定
事前申込不要 当日先着120人定員 基本として聴講無料
詳細は西宮市HPで
https://www.nishi.or.jp/bunka/rekishitobunkazai/ritsukyodoshiryokan/renkeikoza.html

第58回  2018年6月14日(木) 13:30~15:00
考古資料分布の背景にある歴史 ―入門考古学4―
講師:上原真人(辰馬考古資料館館長)

第59回  2018年7月12日(木) 13:30~15:00
刀装具にみる絵画と工芸の関係性
講師:川見典久(黒川古文化研究所研究員)

第60回  2018年8月9日(木) 13:30~15:00
八十塚古墳群の成立と展開について
講師:山田暁(西宮市立郷土資料館学芸員)

第61回  2018年9月13日(木) 13:30~15:00
中国古代の陶工・金工業 ―型でつくる技術―
講師:石谷慎(黒川古文化研究所研究員)

第62回  2018年10月11日(木) 13:30~15:00
仁清と乾山 ―華麗なる京焼の世界―
講師:岡佳子(大手前大学総合文化学部教授)

第63回  2018年11月8日(木) 13:30~15:00
江戸時代の西宮神社における相撲興行 
講師:戸田靖久(西宮神社文化研究所主任研究員)

第64回  2018年12月13日(木) 13:30~15:00
酒蔵の酒造米調達史
講師:大浦和也(白鹿記念酒造博物館学芸員)
※会場:白鹿記念酒造博物館・要入館料、定員50名

第65回  2019年1月10日(木) 13:30~15:00
代中国文化と倭の接点 ―楽浪郡の考古学その2―
講師:森下章司(大手前大学史学研究所所長)

第66回  2019年2月14日(木) 13:30~15:00
弥生青銅器の併行関係論2
講師:青木政幸(辰馬考古資料館学芸員)
※会場:大手前大学メディアライブラリーCELL

第67回  2019年3月14日(木) 13:30~15:00
摂津国をゆく寿ぎの翁 ―南都、幸王太夫と権力者たち―
講師:早栗佐知子(西宮市立郷土資料館学芸員)

 

 -大手前大学史学研究所, 白鹿記念酒造博物館, 西宮市内博物館等連携講座, 西宮市立郷土資料館, 西宮神社文化研究所, 辰馬考古資料館, 黒川古文化研究所

  関連記事

古代白眉の名剣-陽陰剣と三寅剣-

第14回西宮博物館・資料館連携講座 「古代白眉の名剣-陽陰剣と三寅剣-」 2014年1月15日(水)

笹部新太郎翁とさくらコレクション

第17回西宮博物館・資料館連携講座「笹部新太郎翁とさくらコレクション」 2014年3月26日(水)を

2012.6.13.

慶長十年摂津国絵図を歩く

第3回西宮博物館・資料館連携講座 「慶長十年摂津国絵図を歩く」 2012年6月13日(水)を聴講した

首を伸ばした土偶-館蔵の亀ヶ岡出土品をめぐって-

第10回西宮博物館・資料館連携講座 「首を伸ばした土偶-館蔵の亀ヶ岡出土品をめぐって-」 2013年

江戸時代の念仏行者

第35回西宮市内博物館等連携講座  2016年2月17日(水) 「江戸時代の念仏行者」 (講師・西宮

舟形石棺と埋葬施設の関連性

第20回西宮市内博物館等連携講座 「舟形石棺と埋葬施設の関連性について」 2014年11月12日(水

no image

平成27年度西宮連携講座開催予定

「西宮市内博物館等連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して さまざまな情報発信をするという

摂津で活躍した江戸後期の画家たち

第6回西宮博物館・資料館連携講座 「摂津で活躍した江戸後期の画家たち」 2012年11月24日(土)

海獣葡萄文鏡の成立-唐代前期における技術と美術-

第29回西宮市内博物館等連携講座  2015年11月18日(水) 「海獣葡萄文鏡の成立-唐代前期にお

天下普請を支えた採石丁場

第26回西宮市内博物館等連携講座 「天下普請を支えた採石丁場」 2015年2月18日(水)を聴講した