*

調査団 古文書班・150918・同家

   

人の移動に関して「同家」というものもあります。
同居人の意味合いではあるのですが、親戚なら続柄を書くし、下男下女の
意味合いに近いものかとも思いますが、ちょっと違うとも聞きました。
ただ、下男下女という表記を私はほとんど見てないのでよくわかりません。

同家行150701CIMG3667tx 同家来150701CIMG3678x

 

-活動日2015.9.18.(金)-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・140718・めでたい判子

判子の話題続きでついでに、縁起のよさそうな文字を集めてみました。 もちろん私が読める範囲でということ

調査団 古文書班・150116・引越と変宅

宗門帳の本文(寺名や氏名など)のほかに、移動事項が注記として書き込まれて いることがありますが、使い

調査団 古文書班・131226・データ入力

郷土資料館のエレベーターが工事中で、収蔵庫からの史料の出し入れに 影響があるということで、データ入力

no image

調査団 古文書班・121226・年内最終活動

西宮歴史調査団の古文書班の年内の活動が今日で終わりました! 前回は担当している冊子を読み終わったので

調査団 古文書班・130313・借地帳

二冊目は借地人の帳面を担当しました。 基本的な内容は今まで取り組んでいた借家人の帳面と同じです。

調査団 古文書班・130702・醫師

職業のわかるケースは、今のところ医者しか見たことがないです。

調査団 古文書班・女性の名前(な~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめています。

調査団 古文書班・170222・神戸の旦那寺

久しぶりに見知らぬ旦那寺が出てきました。 大石村善立寺は神戸市灘区大石北町(阪神大石駅南)にある寺だ

調査団 古文書班・140204・禅真言法花旦那寺

夏から担当していた「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」の 翻刻作業が終わりました。

調査団 古文書班・130215・西宮の屋号

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に出てくるたくさんの屋号の中から まず西宮にゆかりのあ