西宮流へ戻る

調査団 古文書班・事務作業のメモ

宗門帳は西宮町では毎年10月はじまりで提出されていました。
今私たちが調査しているのはおそらく町が持っていた控えの帳面で、
町民の動向を把握して次年度の作成用にいろいろ記録されています。
過去の紹介例 → 引越縁付養子死亡など

今までに調査した浜東町などにはありませんでしたが、浜久保町では
人数が朱文字で「〆○人」などと書き込んであります。
おそらくその世帯の年度末の人数が書いてあって、それは最終ページに
総人数と男女別人数、その他下男下女の人数が「寺請引合人数」として
まとめられています。



また写真左端のように小さな貼紙で「此次へ○○○を入る」という指示が  
ある所もあり、引っ越しなどの移動を反映させるものだと思いますが、
家の建っている順なのかどうかはこの史料だけではわかりません。


-新型コロナウイルスの感染拡大予防のため自宅にて調査作業中-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

タイトルとURLをコピーしました