*

調査団 古文書班・170222・神戸の旦那寺

      2017/02/28

久しぶりに見知らぬ旦那寺が出てきました。

大石村善立寺は神戸市灘区大石北町(阪神大石駅南)にある寺だと思われます。
この人の追記部分には「菟原郡大石村」と関連のあることが書かれています。

  

 

-活動日2017.2 .22 .(水)  団員8名+学芸員1名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・130327・備中屋利助

たまたま担当した一冊目の安政六己未歳(1859)十月借家一向宗門帳と たまたま次に手にした二冊目の嘉

調査団 古文書班・160318・嫁

  宗門帳には戸主を筆頭に家族の名前と戸主との続柄が書かれています。 親夫婦と息子夫婦が一家にいる場

調査団 橋梁班・170322・夙川橋

平成28年度の古文書班活動が終了しました。 ちょうど一年前に取り掛かった史料を終わることができたので

調査団 古文書班・女性の名前(は~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめています。

小山屋宗太郎

調査団 古文書班・120627・若い戸主

宗門帳を読んでいると若い戸主がいました。

調査団 古文書班・女性の名前(か~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめてみます。

調査団 古文書班・131015・右か左か

筆文字の崩し字は楷書では似てなくてもよく似ている文字などもありますが、 もともと似ている文字はさらに

調査団 古文書班・女性の名前(さ~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめています。

調査団 古文書班・160617・水帳絵図の印形改

  私の担当の部分10軒の縮図は一応描けたので、次にとりかかる土地所有者名の 貼紙の確認を少しだけし

調査団 古文書班・151125・印判師

律令時代に中国の風習で官印(役所名の印・金印の漢委奴国王のような四角くて 大きめのイメージ?)が伝わ