西宮流へ戻る

調査団 古文書班・160323・年寄

年度末の最後の活動日、ちょうど一冊が終わりました。
字の読みやすさやページ数の多少などいろいろ違いはありますが、
まる4年で 8冊を読むことが出来ました。

新年度からの9冊目は天保6(1835)年の一向宗門帳ですが、
町のまとめ役「庄屋」の補佐的な役割の「年寄」が二人も登場しました。
浜方庄屋は一人ですが「年寄」は複数人いたそうです。

toshiyori160323CIMG8038x toshiyori160323CIMG8040x

これからの一年で浜東町分を読み終わるといいのですが、がんばろう(笑)
それと、今までもただ読むだけで充分面白かったのですが、ちょっとまじめに
関連情報を勉強しないといけないですねぇ…。

 

-活動日2016.3.23.(水)  団員5名+学芸員1名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

タイトルとURLをコピーしました