*

調査団 古文書班・161012・水帳絵図の年代

      2016/10/13

すこしずつ調査作業が進んでいる水帳絵図ですが、所有者変更時に訂正のために
貼り重ねられた付箋の中に年号が書かれたものがいくつかありました。

それぞれ左端の行 天保四巳年九月 と 嘉永弐酉十一月 だと思うのですが。
n%e5%b9%b4%e5%8f%b7161012cimg1271 n%e5%b9%b4%e5%8f%b7161012cimg1273
これはこの付箋が貼られた日付だと思われるので、この絵図の成立時期を確定する
ための資料のひとつにとなると思いますが、この二点の資料からわかることは
天保4(1833)年の下にまだこの絵図が出来たときの名前もあるからこの絵図の
作成時期はまだ古く、嘉永2(1849)年の上にまだ付箋が貼ってあるのでまだ
あとの時代まで使われていたのだろうということまでです。

これはたまたま目についたものだけを紹介していますが、水帳絵図の人物名調査の
全体をまとめて宗門帳調査の情報と比べることによって、もっと年代のわかるものが
見つかるかもしれませんので、宗門帳の調査を早く進めなくてはと思います。

 

-活動日2016.10.12.(水)  団員7名+学芸員3名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

2012.7.6.

調査団 古文書班・120706・幼い戸主

古文書調査のページが進んでいくと、またまた若い戸主がいました。 この場合はなぜ母親が戸主にはならない

no image

調査団 古文書班・121226・年内最終活動

西宮歴史調査団の古文書班の年内の活動が今日で終わりました! 前回は担当している冊子を読み終わったので

調査団 古文書班・160127・人の移動

四井屋ゆかの家に「同町当舎屋久右衛門の姉ひさと祖母妙厚を辰年三月に引き取る」 と追記があって、二人の

調査団 古文書班・131119・印の変更

理由はわからないのですが、ハンコが変わっているケースがありました。 Related Posts:調査

調査団 古文書班・140626・代判坐古屋北右衛門

以前、備中屋利助の (榮) のはんこに見覚えがあって、一冊の冊子の中に 本人の記載のページと、代判人

調査団 古文書班・ご長寿さん

今のところの私の担当冊子の中での最年長さんは・・・、なんと101歳でした! Related Post

調査団 古文書班・130912・座頭

私が宗門帳を読んでいて職業のわかるケースは医師だけですが、 他の冊子には別の職業も出てきたそうです。

調査団 古文書班・131226・データ入力

郷土資料館のエレベーターが工事中で、収蔵庫からの史料の出し入れに 影響があるということで、データ入力

調査団 古文書班・150826・縁付

結婚に関する移動も注記事項に書かれています。 また、ここに挙げているのは養子ですが離婚となって実家に

調査団 古文書班・130618・禅真法宗

去年の活動開始からたまたま一向宗の宗門帳を何冊か担当していましたが、 次に取り掛かるのは禅・真言・法