*

調査団 古文書班・ご長寿さん

      2014/09/06

今のところの私の担当冊子の中での最年長さんは・・・、なんと101歳でした!

小山屋 寅吉  とし17
 代判濱久保丁 [ ]屋清左衛門
 姉   ひろ   とし22
 母   しゆう  とし50 
 祖母  よね   とし80 
 姉   かめ   とし101

小山屋寅吉17歳がまだ一人前でないとして代判を [飴?]屋清左衛門が
押していますが、この人は親族なのか近所の有力者なのかはわかりません。

以下、家族が寅吉の姉・母・祖母(祖母はこの年度に亡くなっていると
上部空白部に書き込みがあり抹消の意味で貼紙で名前を隠してます)と
つづき、祖母の次に来る姉とは通常は祖母の姉になります。
なので祖母80歳より年上になるのですが、なんと101歳! ですよね?

ただ、寅吉の二人目の姉21歳を順番に書きそびれて最後にきただけでは?
とも言われたので、これより前の年の冊子を早く確認したいです。

                                    - 古文書班活動報告 -

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・130118・鳴尾の旦那寺

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に出てくる旦那寺ですが 鳴尾村には四軒もありました。

調査団 古文書班・150826・縁付

結婚に関する移動も注記事項に書かれています。 また、ここに挙げているのは養子ですが離婚となって実家に

調査団 古文書班・150220・備中屋利助

以前、(榮)の判子が印象深くて他の年度でもすぐ気が付くと言っていた 備中屋利助さんちですが、他の人が

調査団 古文書班・130912・座頭

私が宗門帳を読んでいて職業のわかるケースは医師だけですが、 他の冊子には別の職業も出てきたそうです。

調査団 古文書班・160323・年寄

年度末の最後の活動日、ちょうど一冊が終わりました。 字の読みやすさやページ数の多少などいろいろ違いは

調査団 古文書班・160211・女性の名前

前の古文書班の記事で紹介した人ですが、「ゆか」さんです。 まず見たものは変体仮名の「遊可」と書かれて

調査団 古文書班・121010・実印風の判子

今日は調査団活動に参加希望という方が古文書班の見学にこられました。 興味はあるけれど経験はないですと

調査団 古文書班・141219・右と左

今日は古文書班活動に興味があり見学に来られた方がいて、ちょっとお試しを 体験された後、参加登録までさ

調査団 古文書班・140828・鴻池屋

お盆休みがあったので久しぶりの調査活動でしたが、今日は見学者さんが 来られてちょこっとお試し体験をし

調査団 古文書班・女性の名前(わ~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめました。