*

調査団 古文書班・ご長寿さん

      2014/09/06

今のところの私の担当冊子の中での最年長さんは・・・、なんと101歳でした!

小山屋 寅吉  とし17
 代判濱久保丁 [ ]屋清左衛門
 姉   ひろ   とし22
 母   しゆう  とし50 
 祖母  よね   とし80 
 姉   かめ   とし101

小山屋寅吉17歳がまだ一人前でないとして代判を [飴?]屋清左衛門が
押していますが、この人は親族なのか近所の有力者なのかはわかりません。

以下、家族が寅吉の姉・母・祖母(祖母はこの年度に亡くなっていると
上部空白部に書き込みがあり抹消の意味で貼紙で名前を隠してます)と
つづき、祖母の次に来る姉とは通常は祖母の姉になります。
なので祖母80歳より年上になるのですが、なんと101歳! ですよね?

ただ、寅吉の二人目の姉21歳を順番に書きそびれて最後にきただけでは?
とも言われたので、これより前の年の冊子を早く確認したいです。

                                    - 古文書班活動報告 -

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・130327・備中屋利助

たまたま担当した一冊目の安政六己未歳(1859)十月借家一向宗門帳と たまたま次に手にした二冊目の嘉

調査団 古文書班・131128・法華宗の旦那寺

「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」の法花宗の旦那寺は 尼崎が多かったです。

調査団 古文書班・120926・引っ越しました

引越し前後の情報がきちんと見つかりました。 たまたま宗派が同じで同じ町内の借家から借家へ移ったので同

120711CIMG8819k

調査団 古文書班・引越しました

以前ここに書いた古文書班の記事を見た古文書班のメンバーから、同じ家族が その人の担当している冊子にも

調査団 古文書班・130118・鳴尾の旦那寺

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に出てくる旦那寺ですが 鳴尾村には四軒もありました。

調査団 古文書班・151008・相果

生まれたり亡くなったりした場合も印の横に注記が小さく書き込まれます。 生まれた場合は「生 〇〇(名前

調査団 古文書班・女性の名前(わ~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめました。

調査団 古文書班・121019・大坂の寺

前回見学にこられた方が今回から参加されることになりました。 また、今回も見学の方が来られて来月にも見

調査団 古文書班・150821・養子

宗門帳には、人物が移動した場合には理由が書かれている場合があります。 小さい字だし、翌年度に新しい冊

調査団 古文書班・150611・芦屋の旦那寺

芦谷村という地名に悩みましたが、芦屋市西山町の安楽寺の事だと思います。 芦屋村と表記している年もある