*

調査団 古文書班・190426・筆写開始

   

浜石在町宗門帳96冊の調査台帳作成が前回終わり、いよいよ筆写スタートです。


今までは見たそのままをノートに書き写していましたが、今年度からはデータ入力に
必要な情報だけをピックアップして表のように書き写すことになりました。
初めて調査に参加する人は見たままを書き写す従来の方法がわかりやすいかもしれないと
思うのですが、そのあたりは様子を見ながら良い方法を探っていくことになると思います。

 

-活動日2019.4.26.(金)  団員3名+学芸員1名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・160415・活動開始

古文書班5年目の活動がスタートしました。 新人さんも増えたので質問しやすいようにと机の並べ方を変えて

調査団 古文書班・190828・改名

改名をして変更のための貼紙だと判断しましたが、これも浜東町のときとは訂正の仕方が少し違っているようで

調査団 古文書班・170222・神戸の旦那寺

久しぶりに見知らぬ旦那寺が出てきました。 大石村善立寺は神戸市灘区大石北町(阪神大石駅南)にある寺だ

調査団 古文書班・151016・改名

昔の人は良く名前を変えているという印象があります。 イメージとしては成人したときに幼名から名前を変え

調査団 古文書班・120926・引っ越しました

引越し前後の情報がきちんと見つかりました。 たまたま宗派が同じで同じ町内の借家から借家へ移ったので同

西宮歴史”発見”物語

西宮歴史”発見”物語 西宮市立北口図書館(アクタ西宮東館5F) 閲覧室展示コ

調査団 古文書班・120615・宗門帳とは

西宮歴史調査団の古文書班の活動の基本的なことをまとめておきたいと思います。

調査団 古文書班・121010・実印風の判子

今日は調査団活動に参加希望という方が古文書班の見学にこられました。 興味はあるけれど経験はないですと

調査団 古文書班・131001・土地の屋号

単調な翻刻作業の中、個人的に面白いと思うことを紹介しているのですが、 面白いには「興味深い」と「楽し

調査団 古文書班・121114・楷書風の判子

今回も見学者がふたりもいらっしゃって、なんだかにぎわっています。 当初の古文書班登録メンバーは確か1