*

調査団 古文書班・130327・備中屋利助

      2014/09/06

たまたま担当した一冊目の安政六己未歳(1859)十月借家一向宗門帳と
たまたま次に手にした二冊目の嘉永四辛亥歳(1851)十月借地一向宗門帳に
同じ家族を見つけました。

もしかしたらこの二冊に他にも同じ家族がいるかもしれませんが、以前代判を
紹介するときにも扱った備中屋利助さん、そう特徴ある (榮) の判子の持ち主
だったからあれっと気がついたのです。

130118CIMG1716tt

130123CIMG1824t

引越し情報は以前他の方からも家持から借家へのケースも教えてもらいました。
さすがに引越し理由までは記載されていませんので、理由は分かりません。

     -活動日2013.3.27.(水) 団員3名+学芸員1名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・200115・浜石在町の旦那寺

    浜石在町宗門帳の調査中です。浜東町と比べ人口が少なくて、旦那寺の散らばりも少ないのですが、は

調査団 定例会・191214・浜東町まち歩き

調査団10月定例会で、古文書班が昨年度まで調査していた浜東町に関連しての現地解説を行う予定でしたが、

調査団 古文書班・150220・備中屋利助

以前、(榮)の判子が印象深くて他の年度でもすぐ気が付くと言っていた 備中屋利助さんちですが、他の人が

調査団 古文書班・170824・飾西郡

郡の名前が二文字目は西だと思ったのですがよくわからなくて、地名辞典で 調べると播磨国飾西(しきさい)

平成29年度西宮歴史調査団活動報告会

西宮歴史調査団の一年間のまとめである活動報告会がありました。 今年度はスライドを見てもらいながら話し

調査団 古文書班・150918・同家

人の移動に関して「同家」というものもあります。 同居人の意味合いではあるのですが、親戚なら続柄を書く

調査団 古文書班・130227・屋号いろいろ

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に出てくるたくさんの屋号の中から 屋号をいくつかピック

調査団 橋梁班・170322・夙川橋

平成28年度の古文書班活動が終了しました。 ちょうど一年前に取り掛かった史料を終わることができたので

調査団 古文書班・140606・神戸の旦那寺

現在調査担当しているなかに、新しい旦那寺が出てきました。 一向宗兵庫津西光寺です。

調査団 古文書班・161012・水帳絵図の年代

すこしずつ調査作業が進んでいる水帳絵図ですが、所有者変更時に訂正のために 貼り重ねられた付箋の中に年