*

調査団 古文書班・130327・備中屋利助

      2014/09/06

たまたま担当した一冊目の安政六己未歳(1859)十月借家一向宗門帳と
たまたま次に手にした二冊目の嘉永四辛亥歳(1851)十月借地一向宗門帳に
同じ家族を見つけました。

もしかしたらこの二冊に他にも同じ家族がいるかもしれませんが、以前代判を
紹介するときにも扱った備中屋利助さん、そう特徴ある (榮) の判子の持ち主
だったからあれっと気がついたのです。

130118CIMG1716tt

130123CIMG1824t

引越し情報は以前他の方からも家持から借家へのケースも教えてもらいました。
さすがに引越し理由までは記載されていませんので、理由は分かりません。

     -活動日2013.3.27.(水) 団員3名+学芸員1名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・150611・芦屋の旦那寺

芦谷村という地名に悩みましたが、芦屋市西山町の安楽寺の事だと思います。 芦屋村と表記している年もある

調査団 古文書班・170525・6年目に突入

先月から古文書班に新メンバーが加わりました。 6年目の今年度は、浜東町の史料も残りが数えるほどになっ

調査団 古文書班・131226・データ入力

郷土資料館のエレベーターが工事中で、収蔵庫からの史料の出し入れに 影響があるということで、データ入力

調査団 古文書班・130613・代判人変更

代判を押す人が変わって、冊子の途中から判子が変わっているケースがありました。

調査団 古文書班・151104・水帳絵図

前回紹介した「水帳(みずちょう)絵図」という土地台帳を絵図にしたものの中に 出てくる名前で大明屋武兵

調査団 古文書班・130822・真言宗

「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」に取り組んでいますが、 禅宗のページが終って真言

調査団 古文書班・130912・座頭

私が宗門帳を読んでいて職業のわかるケースは医師だけですが、 他の冊子には別の職業も出てきたそうです。

調査団 古文書班・190626・ラジオ収録

古文書班の活動中に、さくらFMの収録がありました。 前田豊さんの「歴史と文化の散歩道」毎週日曜朝8時

代判

調査団 古文書班・120711・代判備中屋利助

宗門帳には戸主が確認のため毎月判子を押すのですが、これは成人男性だけに認められた ことで、女性戸主や

調査団 古文書班・190925・廿

    宗門帳に書かれている年齢はもちろん漢数字です。 今はあまり使われていない漢字でよく出てくるの