西宮流へ戻る

西宮神社の石造物ウォーク

先月の郷土資料館の特集展示「西宮神社の石造物」に関連しての歴史調査団と歩く
歴史散策が開催されました。
数日前には解説担当の調査団員でコースや時間の確認の下見をしました。

161004cimg1229x

開催の10月8日(土)は雨が降るかもという天気予報でしたが時々薄日の射す
ちょっと暑いくらいのお天気で、一般の方も十数名の参加がありました。
赤門前に集合して、まずは境内の石造物の通称ツインタワー灯籠・芭蕉鬼貫句碑・
上総国灯籠などの紹介をしてからいったん外へ出ます。
161008cimg1233x 161008img_1780x
赤門から東へ中国街道を歩いて地蔵を見たりしながら、中世の旧西宮町の範囲に
あたる御輿屋伝説碑まで行って、今月のアラカルト展示に関係する西蓮寺の前を
通り、再び西宮神社へ戻ります。
161008img_1786x 161008cimg1236x
寄進者の事や年代の事などいろいろ気になった石造物について紹介を続けます。
161008img_1787x 161008cimg1244x
西宮神社の石造物の紹介ということで石造物班がメインでしたが、そのほか
歴史調査団の各班の活動紹介ということで地蔵班や橋梁班などの紹介もしながら
二時間ほどのウォークが無事終了しました。
はじめて知ったこともあって面白かったですよと声をかけていただきよかったです。

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

タイトルとURLをコピーしました