*

調査団 古文書班・130618・禅真法宗

      2014/09/09

去年の活動開始からたまたま一向宗の宗門帳を何冊か担当していましたが、
次に取り掛かるのは禅・真言・法華宗の人たちを一冊にまとめたものになりました。

禅宗・真言宗・法華宗の順に並んでいて、それぞれが家持・借地・借家の順に
書かれていて多分150軒ぐらいはありそうな厚みです。

文久元(1861)辛酉年十月 禅 真言 法花  宗門帳
0750

    -活動日2013.6.18.(火) 団員5名+学芸員1名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 -古文書班,

  関連記事

調査団 古文書班・170824・飾西郡

郡の名前が二文字目は西だと思ったのですがよくわからなくて、地名辞典で 調べると播磨国飾西(しきさい)

調査団 古文書班・131015・右か左か

筆文字の崩し字は楷書では似てなくてもよく似ている文字などもありますが、 もともと似ている文字はさらに

調査団 古文書班・121019・大坂の寺

前回見学にこられた方が今回から参加されることになりました。 また、今回も見学の方が来られて来月にも見

調査団 古文書班・160727・神戸の旦那寺

古文書班は今年度は活動日の設定が月二回と昨年の半分になったのと 水帳絵図調査であたふたしてるのでなか

調査団 古文書班・190726・西宮町の変遷

江戸時代の西宮町の町名と今の西宮神社周辺から南あたりの町名はよく似ているので昔から変わらないかと思っ

調査団 古文書班・150130・伊丹の旦那寺

  今も伊丹にたくさん寺が残っていますが、JRと阪急の伊丹駅の間の 伊丹市宮ノ前2丁目に浄土宗光明寺

調査団 古文書班・151125・印判師

律令時代に中国の風習で官印(役所名の印・金印の漢委奴国王のような四角くて 大きめのイメージ?)が伝わ

調査団 古文書班・140204・禅真言法花旦那寺

夏から担当していた「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」の 翻刻作業が終わりました。

調査団 古文書班・151202・続柄表記

以前まとめた続柄表記ですが、また新しいものがありましたので追加します。      今は伯父伯母は親の

調査団 古文書班・130702・醫師

職業のわかるケースは、今のところ医者しか見たことがないです。 Related Posts:調査団 古