*

平成28年度西宮歴史調査団活動報告会

      2017/03/29

今年も年度末の活動報告会が開催され、各班からいろいろとおもしろい話を
聞くことが出来ました。
調査団員以外の方も10人ほどが発表会を聞いていて、来年度の登録会にも
数名残っていたようなので、新年度にはメンバーが増えてるかな?

石造物班                 橋梁班

古文書班                 竜吐水班

————————————————————————–

2017年3月11日(土) 13時30分~16時 西宮市立郷土資料館2F講座室
http://www.nishi.or.jp/contents/0002304300040004800236.html

何らかの研究発表という内容ではなく、ふだんこんな調査活動をしています
という紹介やそこから気になったことを個人的にちょっと調べてみたという程度の
報告会ですが、どんな歴史が残っているのか興味のある方は聞きに来てください。

昨年度の様子 → 平成27年度活動報告会

 

 -.活動報告, 古文書班, 橋梁班, 石造物班, 竜吐水班, 西宮市立郷土資料館, 西宮歴史調査団

  関連記事

調査団 古文書班・女性の名前(ら~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめてみます。

西宮の地蔵

西宮歴史調査団の活動報告書の第2集「西宮の地蔵」が出来ました! (第1集は「甲山八十八ヶ所」です)

調査団 古文書班・140204・禅真言法花旦那寺

夏から担当していた「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」の 翻刻作業が終わりました。

西宮神社の石造物ウォーク

先月の郷土資料館の特集展示「西宮神社の石造物」に関連しての歴史調査団と歩く 歴史散策が開催されました

小山屋宗太郎

調査団 古文書班・120627・若い戸主

宗門帳を読んでいると若い戸主がいました。

調査団 古文書班・150619・浜方庄屋

他のメンバーの調査中の史料にちょっと変わった肩書の住人がいました。 「濱方庄屋」有岡太兵衛 です。

調査団 古文書班・女性の名前(わ~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめました。

西宮歴史調査団

調査団と歩く今津・甲子園

西宮歴史調査団は、市内の身近にある文化財を全て調査して記録に残していく事を 目的にしている市民ボラン

調査団 古文書班・131105・針醫師

文久三(1863)年の浄土宗宗門帳に新しい職業記載を見つけました。

調査団 石造物班・121022 ・B松林地区

調査団の石造物調査の松林地区は今年から始めた新人さん二人で担当しています。 灯籠の一通りは終わったと

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です