*

平成28年度西宮歴史調査団活動報告会

      2017/03/29

今年も年度末の活動報告会が開催され、各班からいろいろとおもしろい話を
聞くことが出来ました。
調査団員以外の方も10人ほどが発表会を聞いていて、来年度の登録会にも
数名残っていたようなので、新年度にはメンバーが増えてるかな?

石造物班                 橋梁班

古文書班                 竜吐水班

————————————————————————–

2017年3月11日(土) 13時30分~16時 西宮市立郷土資料館2F講座室
http://www.nishi.or.jp/contents/0002304300040004800236.html

何らかの研究発表という内容ではなく、ふだんこんな調査活動をしています
という紹介やそこから気になったことを個人的にちょっと調べてみたという程度の
報告会ですが、どんな歴史が残っているのか興味のある方は聞きに来てください。

昨年度の様子 → 平成27年度活動報告会

 

 -.活動報告, 古文書班, 橋梁班, 石造物班, 竜吐水班, 西宮市立郷土資料館, 西宮歴史調査団

  関連記事

調査団 古文書班・140516・代判の理由

宗門帳の確認の印は戸主が押しますが、戸主が女性や十代ぐらいの 若い男性の場合は代わりに印を押す成人男

調査団 古文書班・160127・人の移動

四井屋ゆかの家に「同町当舎屋久右衛門の姉ひさと祖母妙厚を辰年三月に引き取る」 と追記があって、二人の

調査団 古文書班・140925・轟木村より

以前調査した別の年度の冊子でも見かけた轟木村からの家族に気が付きました。 Related Posts

尼崎郷土史研究会へ

先日、西宮歴史調査団の団員が学芸員と一緒に尼崎へ行ってきました。 そこで尼崎郷土史研究会の石造物学習

調査団 古文書班・女性の名前(な~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめています。 Related Posts:調査団

旧西宮町に住んでいた人々~浜東町編~

2019年9月18日(水)の歴史講座「旧西宮町に住んでいた人々~浜東町編~」を聴講した感想ご紹介しま

調査団 古文書班・120601・嘉永三年と六年

古文書班活動、前回紹介した年度違いの冊子について一例を紹介します。  (文字を読み間違えていることが

調査団 竜吐水班・160308・山口地区消防分団

竜吐水班二回目の消防分団調査は山口地区へ行きました。 船坂分団の火の見櫓には今も半鐘が吊り下げられて

調査団 古文書班・130313・借地帳

二冊目は借地人の帳面を担当しました。 基本的な内容は今まで取り組んでいた借家人の帳面と同じです。 R

調査団 定例会・190713・名塩和紙学習館

毎月一度全体で集まって打合せをしたり勉強会をしたりしている定例会ですが今回は名塩和紙学習館での紙漉き

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です