*

調査団 古文書班・120706・幼い戸主

      2014/09/06

古文書調査のページが進んでいくと、またまた若い戸主がいました。
この場合はなぜ母親が戸主にはならないのかな?とも思うのですが・・・。


   2012.7.6. 

一向宗当所正念寺旦那 当町坐古屋
                 太兵衛かし家
           辰屋 年十
                八十一
         代判同町
           播磨屋藤右衛門
           ( とし 五
             妹   やそ )
             とし 三十 
              母   わさ

2012.7.6.  

貼り紙で5歳の妹が抹消されているのですがその理由が上に小さい字で書いてあって、
大坂道頓堀の弥兵衛借家の□右衛門方へ養女に行ったようです。

             -活動日2012.7.6.(金) 団員8名+学芸員2名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・121116・判子の形

宗門帳に押してある判子はほとんど丸型ですが、ときどき違う形があります。

調査団 古文書班・131001・土地の屋号

単調な翻刻作業の中、個人的に面白いと思うことを紹介しているのですが、 面白いには「興味深い」と「楽し

調査団 古文書班・150709・宗門帳の内容

今年度で4年目になる古文書班に新しいメンバーも増えてきたこともあり(今日は 一番集まりがよかったかも

調査団 古文書班・121114・楷書風の判子

今回も見学者がふたりもいらっしゃって、なんだかにぎわっています。 当初の古文書班登録メンバーは確か1

調査団 古文書班・130702・醫師

職業のわかるケースは、今のところ医者しか見たことがないです。

調査団 古文書班・150701・動物園?

亀・鶴・虎 と私の頭の中では変換されてしまいました。 だからどうしたということもないのですが、ひたす

調査団 古文書班・130604・備中屋利助

以前にも紹介しましたが、またまた備中屋利助さんの登場です。

調査団 古文書班・200219・子

宗門帳の記載には個人名とともに戸主との続柄が書かれています。これまで見た限りでは浜東町でも浜石在町で

調査団 古文書班・190724・代判人の書き方

西宮町宗門帳の調査は、昨年度までは浜東町(現用海町や石在町東側あたり)、今年度からはその西隣の浜石在

調査団 古文書班・150603・宝塚の旦那寺

江戸時代に街道筋の宿場町として栄えた小浜村の法仙寺は 現在小浜五丁目にある寺の事だと思われます。 &