*

調査団 古文書班・131226・データ入力

      2014/09/09

郷土資料館のエレベーターが工事中で、収蔵庫からの史料の出し入れに
影響があるということで、データ入力の作業を始めました。

いずれはやらなければいけない作業でしたが、宗門帳を翻刻して
ノートに書き写した状態のものをエクセルに入力して、今後の研究で
いろいろなデータが取り出せるようにしててきます。

131226CIMG5625

パソコンを持ってこれる人は翻刻したノートを見ながら直接入力します。
自宅のパソコンで入力できる人はノートから必要事項を転記して
それを持ち帰って作業します。

まずは史料を翻刻していくことが一番重要ですが、今後は古文書はあまり
読めないけどパソコン入力はできるという古文書班員も必要になるのかも。

 
        -活動日2013.12.26.(木)  団員5名+学芸員1名 郷土資料館にて-

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・船坂の善照寺

古文書調査中、私にとってちょっと気になる地名発見。

調査団 古文書班・131105・針醫師

文久三(1863)年の浄土宗宗門帳に新しい職業記載を見つけました。

調査団 古文書班・151125・印判師

律令時代に中国の風習で官印(役所名の印・金印の漢委奴国王のような四角くて 大きめのイメージ?)が伝わ

調査団 古文書班・190822・古郷帰り

浜石在町宗門帳には浜東町では見なかった表現も出てくるようになりました。 浜石在町のこの家に同家として

調査団 古文書班・131119・印の変更

理由はわからないのですが、ハンコが変わっているケースがありました。

調査団 古文書班・130109・西宮の旦那寺

西宮歴史調査団の古文書班で私が担当した「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」を読み終わって、

no image

調査団 古文書班・121226・年内最終活動

西宮歴史調査団の古文書班の年内の活動が今日で終わりました! 前回は担当している冊子を読み終わったので

調査団 古文書班・女性の名前(な~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめています。

調査団 古文書班・130118・鳴尾の旦那寺

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に出てくる旦那寺ですが 鳴尾村には四軒もありました。

調査団 古文書班・190919・安藝国安藝郡

万兵衛という男、他国から勝手に引っ越してきた!? びっくりしたのは遠く安芸の国からやってきてること。