*

調査団 古文書班・131226・データ入力

      2014/09/09

郷土資料館のエレベーターが工事中で、収蔵庫からの史料の出し入れに
影響があるということで、データ入力の作業を始めました。

いずれはやらなければいけない作業でしたが、宗門帳を翻刻して
ノートに書き写した状態のものをエクセルに入力して、今後の研究で
いろいろなデータが取り出せるようにしててきます。

131226CIMG5625

パソコンを持ってこれる人は翻刻したノートを見ながら直接入力します。
自宅のパソコンで入力できる人はノートから必要事項を転記して
それを持ち帰って作業します。

まずは史料を翻刻していくことが一番重要ですが、今後は古文書はあまり
読めないけどパソコン入力はできるという古文書班員も必要になるのかも。

 
        -活動日2013.12.26.(木)  団員5名+学芸員1名 郷土資料館にて-

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・130711・禅宗旦那寺

まだ翻刻の途中ですが、ざっと見たところ禅宗の旦那寺は西宮町の寺ばかりのようです。

西宮歴史”発見”物語

西宮歴史”発見”物語 西宮市立北口図書館(アクタ西宮東館5F) 閲覧室展示コ

調査団 古文書班・200115・浜石在町の旦那寺

    浜石在町宗門帳の調査中です。浜東町と比べ人口が少なくて、旦那寺の散らばりも少ないのですが、は

調査団 古文書班・151202・続柄表記

以前まとめた続柄表記ですが、また新しいものがありましたので追加します。      今は伯父伯母は親の

調査団 古文書班・130912・座頭

私が宗門帳を読んでいて職業のわかるケースは医師だけですが、 他の冊子には別の職業も出てきたそうです。

調査団 古文書班・160727・神戸の旦那寺

古文書班は今年度は活動日の設定が月二回と昨年の半分になったのと 水帳絵図調査であたふたしてるのでなか

調査団 古文書班・121221・一冊目終了

私が担当していた一冊が今日やっと終りました~! 念のため、書き写したノート(二冊と数ページ分になりま

調査団 古文書班・150918・同家

人の移動に関して「同家」というものもあります。 同居人の意味合いではあるのですが、親戚なら続柄を書く

調査団 古文書班・140516・代判の理由

宗門帳の確認の印は戸主が押しますが、戸主が女性や十代ぐらいの 若い男性の場合は代わりに印を押す成人男

調査団 古文書班・161118・展示の準備

西宮市立北口図書館とは何度か展示や講座などを一緒に開催していますが、 来月12月から歴史調査団の活動