*

調査団 古文書班・130604・備中屋利助

      2014/09/09

以前にも紹介しましたが、またまた備中屋利助さんの登場です。

似たような年代の借地住人の宗門帳を読んでいるので、もちろん他にも同じ人が
出てきているはずですが、特徴ある判子で覚えやすかったのでつい目がいきます。

嘉永四(1851)年十月 借地 一向宗門帳
130118CIMG1716tt 

安政四(1857)年十月 借地 一向宗門帳
130521CIMG2966t

安政五(1858)年十月 借地 一向宗門帳
借地の帳面にはまだ利助さんは記載されているようです(原本はもうしまわれていて
翻刻を担当した人の書き写したノートを見せてもらいました)。
ただ訂正の但し書きがたくさん書かれているようですが、通常は引越しの
理由までは書かれていないので、読めても理由はよく分からないと思います。

安政六(1859)年十月 借家 一向宗門帳
130123CIMG1824t

たとえばこんな風にある家族をとりあげて歴史を追うなどの研究をするための
基礎データとなるものを今一生懸命解読しているところです。

     -活動日2013.6.4.(火) 団員7名+学芸員2名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・130201・尼崎の旦那寺

濱東町借家住人で武庫川の向こうの尼崎に旦那寺を持つ人も、何軒かありました。

漢数字

調査団 古文書班・120921・漢数字

古文書を読んでいると今はあまり使わない漢字も出てきます。 実際に取り組むまではその筆頭と言えぱ漢数字

調査団 古文書班・近隣村の寺

西宮の宗門帳を読んでいるので寺の所在地はほぼ西宮で、たまに阪神間の地名が 出てきますが、今まで聞いた

調査団 古文書班・女性の名前(や~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめました。

調査団 古文書班・190523・浜東町散歩

5月とは思えないほど暑い今日の古文書班の活動は、昨年度まで宗門帳の調査を していた江戸時代の浜東町の

調査団 古文書班・131001・土地の屋号

単調な翻刻作業の中、個人的に面白いと思うことを紹介しているのですが、 面白いには「興味深い」と「楽し

調査団 古文書班・190626・ラジオ収録

古文書班の活動中に、さくらFMの収録がありました。 前田豊さんの「歴史と文化の散歩道」毎週日曜朝8時

調査団 古文書班・150515・浄土宗旦那寺

そういえば、浄土宗の旦那寺一覧を紹介していなかったことに気づきました。 まだ自分が浄土宗分の調査にか

調査団 古文書班・150805・年齢表記

このブログを見て郷土資料館にご先祖探しの問い合わせをするケースが 時々あるそうですが、まず無理だそう

調査団 古文書班・150611・芦屋の旦那寺

芦谷村という地名に悩みましたが、芦屋市西山町の安楽寺の事だと思います。 芦屋村と表記している年もある