*

調査団 古文書班・160211・女性の名前

      2016/02/11

前の古文書班の記事で紹介した人ですが、「ゆか」さんです。

まず見たものは変体仮名の「遊可」と書かれていて、「ゆ」は「由」を
使うことが多いのでちょっと変わってるなと思いました。
前回のようにさらにたどっていくと、そちらには「遊哥」と「か」も
あまりしょっちゅうはつかわれないような字で書かれていました。

160127CIMG7008x

同じ人物の名前でも、音が同じであれば違う文字を使う場合があるの
ですが、「ゆ」の文字には何かこだわりがあるのでしょうか?

 

 

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・130507・活動開始

西宮歴史調査団古文書班の平成25年度の活動が始まりました。

調査団 古文書班・130521・四国順拝

名前の上に白い貼り紙があって削除?されている熊蔵について但し書きがありました。

調査団 古文書班・150514・大阪の旦那寺

摂津国嶋下郡は今の大阪府吹田市や茨木市あたりになります。 法性寺という寺は地名辞典では見つけられず、

調査団 古文書班・160127・人の移動

四井屋ゆかの家に「同町当舎屋久右衛門の姉ひさと祖母妙厚を辰年三月に引き取る」 と追記があって、二人の

調査団 古文書班・女性の名前(や~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめました。

調査団 古文書班・150624・幼い戸主

今までに幼い戸主として 10才と5才を紹介しましたが、今度は2才です。 釜屋伊之助 年弐     (

調査団 古文書班・120601・嘉永三年と六年

古文書班活動、前回紹介した年度違いの冊子について一例を紹介します。  (文字を読み間違えていることが

調査団 古文書班・女性の名前(か~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめてみます。

調査団 古文書班・131015・右か左か

筆文字の崩し字は楷書では似てなくてもよく似ている文字などもありますが、 もともと似ている文字はさらに

調査団 古文書班・130327・備中屋利助

たまたま担当した一冊目の安政六己未歳(1859)十月借家一向宗門帳と たまたま次に手にした二冊目の嘉