*

調査団 古文書班・131119・印の変更

      2014/09/09

理由はわからないのですが、ハンコが変わっているケースがありました。
ある世帯の一番上の三か月分が変わっていますが、その横には
「印形改向後 此印用 戌八月」
と、変更になった月だけ書かれていて理由はわかりません。

十月始まりの最後の三か月分なので七月に変更なのでは?と思ったら、
この年は八月・閏八月・九月がこの冊子の最後の三か月になるので
これであってるのでした。

20130806

-活動日2013.11.19.(火)  団員5名+学芸員1名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・161216・備中屋利助

今日は北口図書館で開催中の「西宮歴史”発見”物語」を紹介するニュースを 見た

調査団 古文書班・150212・土地の所有者

今調査しているのは浜東町に住んでいる人の宗旨人別帳ですが、 自分所有の土地に住んでいる人(家持)、借

調査団 古文書班・140925・轟木村より

以前調査した別の年度の冊子でも見かけた轟木村からの家族に気が付きました。 Related Posts

調査団 古文書班・131105・針醫師

文久三(1863)年の浄土宗宗門帳に新しい職業記載を見つけました。 Related Posts:調査

調査団 古文書班・150611・芦屋の旦那寺

芦谷村という地名に悩みましたが、芦屋市西山町の安楽寺の事だと思います。 芦屋村と表記している年もある

調査団 古文書班・121114・楷書風の判子

今回も見学者がふたりもいらっしゃって、なんだかにぎわっています。 当初の古文書班登録メンバーは確か1

調査団 古文書班・130917・真言宗旦那寺

真言宗の寺は西宮町に一つと、そのほか現西宮市域にいくつかあったようで いろいろな村名が出てきました。

調査団 古文書班・140626・代判坐古屋北右衛門

以前、備中屋利助の (榮) のはんこに見覚えがあって、一冊の冊子の中に 本人の記載のページと、代判人

調査団 古文書班・140516・代判の理由

宗門帳の確認の印は戸主が押しますが、戸主が女性や十代ぐらいの 若い男性の場合は代わりに印を押す成人男

調査団 古文書班・160617・水帳絵図の印形改

  私の担当の部分10軒の縮図は一応描けたので、次にとりかかる土地所有者名の 貼紙の確認を少しだけし