*

調査団 古文書班・170824・飾西郡

   

郡の名前が二文字目は西だと思ったのですがよくわからなくて、地名辞典で
調べると播磨国飾西(しきさい)郡岡田村がありました(姫路市岡田村)。
どうやら「飾」の異体字で「錺」と書かれているようです。

-活動日2017.8.24.(木)  団員2名+学芸員5名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・131226・データ入力

郷土資料館のエレベーターが工事中で、収蔵庫からの史料の出し入れに 影響があるということで、データ入力

調査団 古文書班・140704・判子の向き

判子には文字が読めるように天地があるはずなのですが、けっこうあっちこっち いろんな方向を向いています

調査団 古文書班・120926・引っ越しました

引越し前後の情報がきちんと見つかりました。 たまたま宗派が同じで同じ町内の借家から借家へ移ったので同

調査団 古文書班・浜東町の寺

濱東町の宗門帳を読んでいてよく出てくるお寺は信行寺と正念寺です。

調査団 古文書班・121128・記号の判子

宗門帳で見れる判子のデザインはいろいろ面白いものがあります。

調査団 古文書班・151016・改名

昔の人は良く名前を変えているという印象があります。 イメージとしては成人したときに幼名から名前を変え

調査団 古文書班・150514・大阪の旦那寺

摂津国嶋下郡は今の大阪府吹田市や茨木市あたりになります。 法性寺という寺は地名辞典では見つけられず、

調査団 古文書班・150122・西宮の旦那寺

これをパッと見たとき、西宮市の鳴尾の北にある小松町の等覚寺だと 思ったのですが、よく見ると 光 にし

調査団 古文書班・121116・判子の形

宗門帳に押してある判子はほとんど丸型ですが、ときどき違う形があります。

調査団 橋梁班・170322・夙川橋

平成28年度の古文書班活動が終了しました。 ちょうど一年前に取り掛かった史料を終わることができたので