*

調査団 生瀬調査チーム・140930・浄橋寺

   

西宮市立郷土資料館による生瀬地区の文化財の再調査。
歴史調査団古文書班の拡大版で浄橋寺文書の調査にも取り掛かります。

140930CIMG8044x
たくさん残された浄橋寺文書の中で今回は絵図についての調査で、
書かれた年代がわかる記載があるかとか、サイズとか保存状態などを調べ、
確認用の写真も撮って調査台帳を作っていきます。

140930CIMG8041x 140930CIMG8043tx
A4判ほどの小さなものから2m四方ほどの大きなものまでいろいろな絵図が
あり、色もきれいに残っていて、丁寧に保存されているんだなと思いました。

西宮市民文化祭の時に浄橋寺寺宝展も開催されているので、興味のある方は
ぜひ行ってみて下さい。
2014.11.2.(日)13:00~17:00、 11.3.(月)9:00~16:00
詳細は西宮市HPで → 市政ニュースWEB版2014.9.25.号

.    -活動日2014.9.30.(火) 団員3名+学芸員1名 浄橋寺にて -

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班, 西宮歴史調査団

  関連記事

調査団 古文書班・130618・禅真法宗

去年の活動開始からたまたま一向宗の宗門帳を何冊か担当していましたが、 次に取り掛かるのは禅・真言・法

調査団 古文書班・150212・土地の所有者

今調査しているのは浜東町に住んでいる人の宗旨人別帳ですが、 自分所有の土地に住んでいる人(家持)、借

調査団 古文書班・130313・借地帳

二冊目は借地人の帳面を担当しました。 基本的な内容は今まで取り組んでいた借家人の帳面と同じです。

調査団 古文書班・140508・横長の印

ちょっと変わった横に長いハンコが出てきました。

調査団 古文書班・150902・家出

家を飛び出してしまう人もちょこちょこといたようです。 理由などはまったく書かれていませんが、探したり

調査団 古文書班・140424・三年目の活動

今年度も古文書班に登録したのでそれをメインにして紹介します。 また時々は 西宮神社で調査活動中の石造

漢数字

調査団 古文書班・120921・漢数字

古文書を読んでいると今はあまり使わない漢字も出てきます。 実際に取り組むまではその筆頭と言えぱ漢数字

調査団 古文書班・171020・伊丹の旦那寺

北河原村来迎寺 は現在の伊丹市北河原二丁目にあるお寺のようです。   -活動日2017.1

調査団 古文書班・120601・嘉永三年と六年

古文書班活動、前回紹介した年度違いの冊子について一例を紹介します。  (文字を読み間違えていることが

調査団 古文書班・170222・神戸の旦那寺

久しぶりに見知らぬ旦那寺が出てきました。 大石村善立寺は神戸市灘区大石北町(阪神大石駅南)にある寺だ