*

調査団 古文書班・140925・轟木村より

      2014/09/30

以前調査した別の年度の冊子でも見かけた轟木村からの家族に気が付きました。

といっても屋号も名前も忘れていましたが、遠くの村から一軒だけの家族なら
きっと同じ家だろうなと思い確認してみると、屋号と戸主の名前が同じで
年齢も合い、判子も同じもののように見えます。
もっとも、家族の年齢がちょっと合わないところもあるのですが、これは
またこの間の年の宗門帳を確認すればわかってくるでしょう。

嘉永3(1850)年             安政6(1859)年
.todoroki140925CIMG8011 .todoroki120912CIMG9294t

-活動日2014.9.25.(木)  団員6名+学芸員1名 郷土資料館にて-

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・130806・宗旨手形之事

「文久元(1861)辛酉年十月禅真言法花宗門帳」の間に書状が挟まっていました。

調査団 古文書班・131001・土地の屋号

単調な翻刻作業の中、個人的に面白いと思うことを紹介しているのですが、 面白いには「興味深い」と「楽し

調査団 古文書班・150611・芦屋の旦那寺

芦谷村という地名に悩みましたが、芦屋市西山町の安楽寺の事だと思います。 芦屋村と表記している年もある

調査団 古文書班・女性の名前(な~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめています。

調査団 古文書班・130912・座頭

私が宗門帳を読んでいて職業のわかるケースは医師だけですが、 他の冊子には別の職業も出てきたそうです。

調査団 古文書班・170727・川辺郡

最近ブログを更新していませんが、古文書班の活動は今年度は毎週あります。 見学も可能ですので興味のある

調査団 古文書班・151125・印判師

律令時代に中国の風習で官印(役所名の印・金印の漢委奴国王のような四角くて 大きめのイメージ?)が伝わ

s-120518CIMG8256

調査団 古文書班・120518・調査台帳作成

古文書班2回目は前回に引き続き宗門帳の冊子の表紙の撮影から始まりました。

120711CIMG8819k

調査団 古文書班・引越しました

以前ここに書いた古文書班の記事を見た古文書班のメンバーから、同じ家族が その人の担当している冊子にも

西宮歴史”発見”物語

西宮歴史”発見”物語 西宮市立北口図書館(アクタ西宮東館5F) 閲覧室展示コ