*

調査団 橋梁班・170322・夙川橋

      2017/03/23

平成28年度の古文書班活動が終了しました。
ちょうど一年前に取り掛かった史料を終わることができたので、私が勝手にたてた
この一冊を一年で終わらせるという目標ですが達成できてよかったです。


ところで今日は、橋梁班活動の紹介です。
報告書作成に向けてまとめや見直しの作業をしているそうですが、先日の報告会で
紹介した夙川に架かる4つの夙川橋についての案内ポスターが掲示されていました。
これだけの近い範囲に同じ名前の橋が4つもあるなんていいんでしょうかね?
それと香櫨園駅の北側にある人道橋の名前は何だったかなと気になってきました(笑)

郷土資料館の展示室前の壁面に貼ってありますので、中央図書館に来たついでや
夙川お花見散歩のネタにでも見て行ってくださいね。
(下写真は夙川橋近くの桜の時期の様子)

 

-活動日2017.3.22.(水)  団員8名+学芸員2名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班, 橋梁班

  関連記事

調査団 古文書班・130702・醫師

職業のわかるケースは、今のところ医者しか見たことがないです。

調査団 古文書班・151007・引越

移動理由で一番多いのはやはり引越しです。 以前も書きましたが、引越・変宅・別宅 と似たような意味合い

調査団 古文書班・160318・嫁

  宗門帳には戸主を筆頭に家族の名前と戸主との続柄が書かれています。 親夫婦と息子夫婦が一家にいる場

調査団 古文書班・120615・宗門帳とは

西宮歴史調査団の古文書班の活動の基本的なことをまとめておきたいと思います。

調査団 古文書班・130806・宗旨手形之事

「文久元(1861)辛酉年十月禅真言法花宗門帳」の間に書状が挟まっていました。

小山屋宗太郎

調査団 古文書班・120627・若い戸主

宗門帳を読んでいると若い戸主がいました。

調査団 古文書班・140508・横長の印

ちょっと変わった横に長いハンコが出てきました。

調査団 古文書班・150624・幼い戸主

今までに幼い戸主として 10才と5才を紹介しましたが、今度は2才です。 釜屋伊之助 年弐     (

調査団 古文書班・151016・改名

昔の人は良く名前を変えているという印象があります。 イメージとしては成人したときに幼名から名前を変え

調査団 古文書班・150619・浜方庄屋

他のメンバーの調査中の史料にちょっと変わった肩書の住人がいました。 「濱方庄屋」有岡太兵衛 です。