*

調査団 古文書班・150122・西宮の旦那寺

      2015/01/23

.t-toukaku-150108CIMG9676
これをパッと見たとき、西宮市の鳴尾の北にある小松町の等覚寺だと
思ったのですが、よく見ると 光 にしか読めない…。
最初の三画が中左右の順で書かれているので、辞書で確認すると 覚 を
その筆順で書く場合もないことはないようですがみためは 光。

地名辞典を見ると、兵庫県と大阪府には小松村が他にはなかったようなので
但し書きをつけて一応等覚寺として書き写すことにしました。
前後の年度があればもっとはっきりすると思いますので、後日確認です。

 
-活動日2015.1.22.(木)  団員4名+学芸員1名 郷土資料館にて-

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・女性の名前(ら~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめてみます。 Related Posts:調査団

2012.7.6.

調査団 古文書班・120706・幼い戸主

古文書調査のページが進んでいくと、またまた若い戸主がいました。 この場合はなぜ母親が戸主にはならない

調査団 古文書班・130917・真言宗旦那寺

真言宗の寺は西宮町に一つと、そのほか現西宮市域にいくつかあったようで いろいろな村名が出てきました。

調査団 古文書班・121116・判子の形

宗門帳に押してある判子はほとんど丸型ですが、ときどき違う形があります。 Related Posts:

調査団 古文書班・150813・続柄表記

今調査している宗門帳には戸主の名前に続いて家族の名前と続柄が 書かれていますので、その一例をあげてお

調査団 古文書班・140925・轟木村より

以前調査した別の年度の冊子でも見かけた轟木村からの家族に気が付きました。 Related Posts

調査団 古文書班・130313・借地帳

二冊目は借地人の帳面を担当しました。 基本的な内容は今まで取り組んでいた借家人の帳面と同じです。 R

調査団 古文書班・150527・トライやるウィーク

今日はいつもの部屋が使えなくて小さい部屋で作業だったので、そして 見学の方が二人も来られていたのでや

調査団 古文書班・140704・判子の向き

判子には文字が読めるように天地があるはずなのですが、けっこうあっちこっち いろんな方向を向いています

調査団 古文書班・121128・記号の判子

宗門帳で見れる判子のデザインはいろいろ面白いものがあります。 Related Posts:調査団 古