*

調査団 古文書班・130806・宗旨手形之事

      2014/09/09

「文久元(1861)辛酉年十月禅真言法花宗門帳」の間に書状が挟まっていました。

130711

     宗旨手形之事
一、浜東之町              鍵屋むめ
                      同娘ひさ
                    〆弐人
法華宗拙寺旦那ニ紛無御座候切支丹之儀ハ
不及申ニ転宗門ニ而も無之若宗門之儀ニ付脇ヨリ
訴人有之彼者切支丹ニ相究候ハヽ
御公儀江罷出拙僧越度可相成候為後日寺請状
依而如件
  文久二年             津門村
    戌九月              浄願寺㊞
            御年寄中  

        -活動日2013.8.6.(火) 団員6名+学芸員1名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・150130・伊丹の旦那寺

  今も伊丹にたくさん寺が残っていますが、JRと阪急の伊丹駅の間の 伊丹市宮ノ前2丁目に浄土宗光明寺

調査団 古文書班・150701・動物園?

亀・鶴・虎 と私の頭の中では変換されてしまいました。 だからどうしたということもないのですが、ひたす

調査団 古文書班・130201・尼崎の旦那寺

濱東町借家住人で武庫川の向こうの尼崎に旦那寺を持つ人も、何軒かありました。

調査団 古文書班・140828・鴻池屋

お盆休みがあったので久しぶりの調査活動でしたが、今日は見学者さんが 来られてちょこっとお試し体験をし

調査団 古文書班・160617・水帳絵図の印形改

  私の担当の部分10軒の縮図は一応描けたので、次にとりかかる土地所有者名の 貼紙の確認を少しだけし

調査団 古文書班・150220・備中屋利助

以前、(榮)の判子が印象深くて他の年度でもすぐ気が付くと言っていた 備中屋利助さんちですが、他の人が

調査団 古文書班・女性の名前(あ~)

今までいろいろ見てきた中で出てきた女性の名前をまとめてみようと思います。

s-120523CIMG8309

調査団 古文書班・120523・翻刻スタート

西宮歴史調査団の古文書班はいよいよ翻刻に挑戦です!

調査団 古文書班・130313・借地帳

二冊目は借地人の帳面を担当しました。 基本的な内容は今まで取り組んでいた借家人の帳面と同じです。

調査団 古文書班・130315・伜の結婚

嘉永四(1851)年借地一向宗門帳は50軒ほどだったので早く終わり、 次は翌年嘉永五(1852)年分