*

調査団 古文書班・幼い戸主

      2014/09/18

昨年の翻刻の中で若い戸主を紹介しましたが、またまた幼い戸主がいました。

当町奈田屋 重助かし家
名田屋 升松  年五
代判家主 名田屋重助

だいはん

家族がおらず、代判者は家主で同じ屋号の人なので親戚かなとは思いますが・・・。

家主情報では「奈田屋」、代判者情報では「名田屋」と漢字が違うのも
「なだや」と分かればいいのでしょうが、今の私たちにはちょっとびっくりです。

- 古文書班活動報告 -

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・151120・判子の文字

宗門帳の調査で直接は関係ないのですが、いろいろな判子があるなと気になります。 勉強しようと思ってもな

調査団 古文書班・150603・宝塚の旦那寺

江戸時代に街道筋の宿場町として栄えた小浜村の法仙寺は 現在小浜五丁目にある寺の事だと思われます。 &

調査団 古文書班・130521・四国順拝

名前の上に白い貼り紙があって削除?されている熊蔵について但し書きがありました。

調査団 古文書班・140508・横長の印

ちょっと変わった横に長いハンコが出てきました。

調査団 古文書班・女性の名前(た~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめてみます。

調査団 古文書班・120601・嘉永三年と六年

古文書班活動、前回紹介した年度違いの冊子について一例を紹介します。  (文字を読み間違えていることが

調査団 古文書班・151202・続柄表記

以前まとめた続柄表記ですが、また新しいものがありましたので追加します。      今は伯父伯母は親の

調査団 古文書班・150514・大阪の旦那寺

摂津国嶋下郡は今の大阪府吹田市や茨木市あたりになります。 法性寺という寺は地名辞典では見つけられず、

調査団 古文書班・151104・水帳絵図

前回紹介した「水帳(みずちょう)絵図」という土地台帳を絵図にしたものの中に 出てくる名前で大明屋武兵

くずし字にふれる~身近な変体かな~

西宮市立北口図書館との共催で北口図書館において郷土資料展示&ブックフェア 「岡本宇兵衛の大庄