*

調査団 古文書班・150116・引越と変宅

      2015/01/23

宗門帳の本文(寺名や氏名など)のほかに、移動事項が注記として書き込まれて
いることがありますが、使い方の区別がよくわからない単語があります。

.iten121221CIMG1479 .iten140620CIMG7243 .iten-141219CIMG9465t

左) 同町藤屋増治郎借家三田屋吉次郎方ゟ別宅致ス
中) 同町熊内屋清八かし家ヘ変宅
右) 右之者濱之町上念屋久左衛門方ゟ引越来ル

どのような移動状況の時にどの語句が使われているかまでは調べては
いないので、使い分けがあるかないかわかりません。
ただ、別宅は一家の中から一人だけ別に住まいするイメージなのですが、
変宅と引越は一家まるごと転居の同じ意味のように思えるのですが…。

 

———-

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・130917・真言宗旦那寺

真言宗の寺は西宮町に一つと、そのほか現西宮市域にいくつかあったようで いろいろな村名が出てきました。

調査団 古文書班・140508・横長の印

ちょっと変わった横に長いハンコが出てきました。

調査団 古文書班・130613・代判人変更

代判を押す人が変わって、冊子の途中から判子が変わっているケースがありました。

調査団 古文書班・150709・宗門帳の内容

今年度で4年目になる古文書班に新しいメンバーも増えてきたこともあり(今日は 一番集まりがよかったかも

小山屋宗太郎

調査団 古文書班・120627・若い戸主

宗門帳を読んでいると若い戸主がいました。

調査団 古文書班・150624・幼い戸主

今までに幼い戸主として 10才と5才を紹介しましたが、今度は2才です。 釜屋伊之助 年弐     (

調査団 古文書班・150212・土地の所有者

今調査しているのは浜東町に住んでいる人の宗旨人別帳ですが、 自分所有の土地に住んでいる人(家持)、借

調査団 古文書班・150902・家出

家を飛び出してしまう人もちょこちょこといたようです。 理由などはまったく書かれていませんが、探したり

調査団 古文書班・130315・伜の結婚

嘉永四(1851)年借地一向宗門帳は50軒ほどだったので早く終わり、 次は翌年嘉永五(1852)年分

2012.5.9.

調査団 古文書班・120509・調査活動開始

西宮歴史調査団の新しい調査活動「古文書班」の活動が始まりました。 古文書班は西宮市所蔵文書のうちの西