*

調査団 古文書班・150116・引越と変宅

      2015/01/23

宗門帳の本文(寺名や氏名など)のほかに、移動事項が注記として書き込まれて
いることがありますが、使い方の区別がよくわからない単語があります。

.iten121221CIMG1479 .iten140620CIMG7243 .iten-141219CIMG9465t

左) 同町藤屋増治郎借家三田屋吉次郎方ゟ別宅致ス
中) 同町熊内屋清八かし家ヘ変宅
右) 右之者濱之町上念屋久左衛門方ゟ引越来ル

どのような移動状況の時にどの語句が使われているかまでは調べては
いないので、使い分けがあるかないかわかりません。
ただ、別宅は一家の中から一人だけ別に住まいするイメージなのですが、
変宅と引越は一家まるごと転居の同じ意味のように思えるのですが…。

 

———-

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・121019・大坂の寺

前回見学にこられた方が今回から参加されることになりました。 また、今回も見学の方が来られて来月にも見

調査団 古文書班・131015・右か左か

筆文字の崩し字は楷書では似てなくてもよく似ている文字などもありますが、 もともと似ている文字はさらに

調査団 古文書班・船坂の善照寺

古文書調査中、私にとってちょっと気になる地名発見。

調査団 古文書班・130808・宗旨手形之事

「文久元(1861)辛酉年十月 禅真言法花 宗門帳」にはさまっていた書状です。

調査団 古文書班・150624・幼い戸主

今までに幼い戸主として 10才と5才を紹介しましたが、今度は2才です。 釜屋伊之助 年弐     (

漢数字

調査団 古文書班・120921・漢数字

古文書を読んでいると今はあまり使わない漢字も出てきます。 実際に取り組むまではその筆頭と言えぱ漢数字

調査団 古文書班・151104・水帳絵図

前回紹介した「水帳(みずちょう)絵図」という土地台帳を絵図にしたものの中に 出てくる名前で大明屋武兵

調査団 古文書班・170824・飾西郡

郡の名前が二文字目は西だと思ったのですがよくわからなくて、地名辞典で 調べると播磨国飾西(しきさい)

調査団 古文書班・150130・伊丹の旦那寺

  今も伊丹にたくさん寺が残っていますが、JRと阪急の伊丹駅の間の 伊丹市宮ノ前2丁目に浄土宗光明寺

調査団 古文書班・140626・代判坐古屋北右衛門

以前、備中屋利助の (榮) のはんこに見覚えがあって、一冊の冊子の中に 本人の記載のページと、代判人