*

調査団 古文書班・191129・三寶院配下

      2019/12/01

今までの宗門帳調査では町人の名前ばかりでしたが、僧が出てきました。

「三宝院触頭」って何? なんだか寺の名前がいくつも出てくるけど??
と、どう分類して書き写すか判断がつかず、あれこれ辞書を引きました。

さらに宗教に詳しい学芸員さんにもいろいろ教えてもらったところ、
三宝院(醍醐寺)の配下にあり、触頭(ふれがしら)という役職をしている
尼崎の大行院の、正徳院門恵、という修験者ではないかということでした。
正徳院は寺の名前ではなくて個人につけた呼称のようです。

現存する資料からは、少なくとも三年間は浜石才町に住んでいて、
その後に引っ越していったことは分かりました。

-活動日2019.11.29.(金)  団員9名+学芸員1名 郷土資料館にて-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -古文書班

  関連記事

120711CIMG8819k

調査団 古文書班・引越しました

以前ここに書いた古文書班の記事を見た古文書班のメンバーから、同じ家族が その人の担当している冊子にも

調査団 古文書班・160127・人の移動

四井屋ゆかの家に「同町当舎屋久右衛門の姉ひさと祖母妙厚を辰年三月に引き取る」 と追記があって、二人の

調査団 古文書班・150805・年齢表記

このブログを見て郷土資料館にご先祖探しの問い合わせをするケースが 時々あるそうですが、まず無理だそう

調査団 古文書班・女性の名前(は~)

今までの調査で出てきた女性の名前の一部を簡単にまとめています。

調査団 古文書班・140424・三年目の活動

今年度も古文書班に登録したのでそれをメインにして紹介します。 また時々は 西宮神社で調査活動中の石造

調査団 古文書班・150902・家出

家を飛び出してしまう人もちょこちょこといたようです。 理由などはまったく書かれていませんが、探したり

調査団 古文書班・160520・水帳絵図

今日の活動はメンバー大集合でした(笑) ちょうど水帳絵図の調査を分担して取り掛かろうというところだっ

調査団 古文書班・130123・神戸の旦那寺

西宮町借家在住者の旦那寺は神戸方面にもありました。

調査団 古文書班・200128・ハンコの枠

西宮町宗門帳は戸主の名前を書いた上部に毎月ハンコが押されていますが、まっすぐ押せるようにガイドの枠が

調査団 古文書班・150717・筆文字の個性

前回から、新人メンバー用の見本帳も兼ねてこの3年間をまとめなおして 記事を書いていますが、浜東町分6