西宮流へ戻る

平成25年度西宮連携講座開催予定

昨年度から始まった「西宮博物館・資料館連携講座」の平成25年度の日程がわかりました。
春夏に開催がなかったのでどうしたのかと思ってたのですが、秋冬にぎゅっと詰まっています。

平成25年度 西宮博物館・資料館連携講座 開催予定
詳細は西宮市HPで http://www.nishi.or.jp/contents/00022203000400048.html

第9回   2013.9.18.水  おかげ参り・おかげ踊り・ええじゃないか
講師:俵谷和子(西宮市立郷土資料館)

第10回  2013.10.23.水  首を伸ばした土偶-館蔵の亀ヶ岡出土品をめぐって-
講師:青木政幸(辰馬考古資料館)

第11回  2013.11.6.水  和鏡の文様―そこに込められた意味―
講師:川見典久(黒川古文化研究所)

第12回  2013.12.4.水  西宮出身の画家・森狙仙と周辺の画家たち
講師:杉本欣久(黒川古文化研究所)

第13回  2013.12.25.水  近世酒造史研究を顧みて
講師:大浦和也(白鹿記念酒造博物館)

第14回  2014.1.15.水  古代白眉の名剣-陰・陽剣と三寅剣-
講師:水野正好(辰馬考古資料館)

第15回  2014.2.5.水  中世西宮町を掘る~西宮神社社頭遺跡の発掘調査~
講師:合田茂伸・森下真企(西宮市立郷土資料館)

第16回  2014.3.5.水  中国絵画の樹木表現とその意味について
講師:竹浪遠(黒川古文化研究所)

第17回  2014.3.26.水  笹部新太郎翁とさくらコレクション
講師:柴橋明子(白鹿記念酒造博物館)

.
「西宮博物館・資料館連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して
さまざまな情報発信をするという目的で昨年度(平成24年度)からはじまり、
今年度から白鹿記念酒造博物館も参加になりました。
各館の館蔵品を中心にした歴史・考古・古美術に関する講座を開催する予定です。

タイトルとURLをコピーしました