*

令和元年度西宮連携講座開催予定

   

「西宮市内博物館等連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して
さまざまな情報発信をするという目的で平成24年度からはじまりました。
今年度も大手前大学史学研究所・黒川古文化研究所・辰馬考古資料館・
西宮市立郷土資料館・西宮神社文化研究所・白鹿記念酒造博物館の6機関が
大手前大学史学研究所を主会場に開催します。

2019年度 西宮市内博物館等連携講座 開催予定
毎月第2木曜日  13時15分~14時45分 (開場は12時45分から)
事前申込不要 当日先着50人定員 基本として聴講無料
詳細は西宮市HPで
https://www.nishi.or.jp/bunka/rekishitobunkazai/ritsukyodoshiryokan/renkeikoza.html

第68回  2019年6月13日(木) 13時15分~14時45分
燈籠始原 ―石が先か、木が先か―
講師: 上原眞人(辰馬考古資料館館長・黒川古文化研究所所長)

第69回   2019年 7月11日 (木) 13時15分~14時45分
中国古銅器を飾る神と獣 ―饕餮と龍・鳳凰の関係について―
講師: 石谷慎(黒川古文化研究所研究員)

第70回   2019年 8月8日 (木) 13時15分~14時45分
すなどりの具 ―西宮の漁業と漁具―
講師: 西尾嘉美(西宮市立郷土資料館学芸員)

第71回   2019年 9月12日 (木) 13時15分~14時45分
失われた仏名経の世界 ―中国仏教の中心と周縁―
講師: 山口正晃(大手前大学総合文化学部准教授 )

第72回   2019年 10月10日 (木) 13時15分~14時45分
中世寺院文書にみえる神仏世界 ―東寺文書の神文分析から―
講師: 田村正孝(大手前大学史学研究所研究員)

第73回   2019年 11月14日 (木) 13時15分~14時45分
皇位継承における刀剣 ―草薙剣と大刀契―
講師: 川見典久(黒川古文化研究所研究員)

第74回   2019年 12月12日 (木) 13時15分~14時45分
幕末期樽廻船の稼働と西宮の酒造業
講師: 大浦和也(白鹿記念酒造博物館学芸員 )
※会場:白鹿記念酒造博物館・要入館料

第75回   2020年 1月9日 (木) 13時15分~14時45分
文化的景観をみる ―地域の風景の価値をさぐる―
講師: 東原直明(西宮市立郷土資料館学芸員)

第76回   2020年 2月13日 (木) 13時15分~14時45分
江戸時代の西宮神社の社地利用について
講師: 戸田靖久(西宮神社文化研究所主任研究員)

第77回   2020年 3月12日 (木) 13時15分~14時45分
弥生青銅器の併行関係論3
講師: 青木政幸(辰馬考古資料館学芸員)

 -大手前大学史学研究所, 白鹿記念酒造博物館, 西宮市内博物館等連携講座, 西宮市立郷土資料館, 西宮神社文化研究所, 辰馬考古資料館, 黒川古文化研究所

  関連記事

酒が醸す町づくり

白鹿記念酒造博物館で開催の、阪神沿線7館合同企画展 阪神沿線の文化110年 『酒が釀す町づくり -西

白鹿の酒林の付け替え

新酒が出来た印として酒屋の軒先につりさげられたという「酒林(さかばやし)」。 白鹿(辰馬本家酒造)の

近世酒造史研究を顧みて

第13回西宮博物館・資料館連携講座 「近世酒造史研究を顧みて」 2013年12月25日(水)を聴講し

日中の工芸意匠における雲の表現とその変遷

第25回西宮市内博物館等連携講座 「日中の工芸意匠における雲の表現とその変遷」 2015年2月4日(

首を伸ばした土偶-館蔵の亀ヶ岡出土品をめぐって-

第10回西宮博物館・資料館連携講座 「首を伸ばした土偶-館蔵の亀ヶ岡出土品をめぐって-」 2013年

no image

平成25年度西宮連携講座開催予定

昨年度から始まった「西宮博物館・資料館連携講座」の平成25年度の日程がわかりました。 春夏に開催がな

西宮市山口町の袖下踊りと伝説

第21回西宮市内博物館等連携講座 「西宮市山口町の袖下踊りと伝説」 2014年11月26日(水)を聴

倭国女王ヒミコと銅鏡百枚

第1回西宮博物館・資料館連携講座 「倭国女王ヒミコと銅鏡百枚」 2012年4月21日(土)を聴講した

古代白眉の名剣-陽陰剣と三寅剣-

第14回西宮博物館・資料館連携講座 「古代白眉の名剣-陽陰剣と三寅剣-」 2014年1月15日(水)

下り酒と樽廻船

第40回西宮市内博物館等連携講座  2016年9月29日(木) 「下り酒と樽廻船」 (講師・白鹿記念