*

平成28年度西宮連携講座開催予定

      2016/11/30

「西宮市内博物館等連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して
さまざまな情報発信をするという目的で平成24年度からはじまりました。
西宮市立郷土資料館・大手前大学史学研究所・黒川古文化研究所・ 辰馬考古資料館・
白鹿記念酒造博物館の5機関と、今年度から西宮神社文化研究所が新たに加わり、
大手前大学史学研究所オープン・リサーチ・センターをメイン会場に開催します。

平成28年度 西宮市内博物館等連携講座 開催予定
事前申込不要 当日先着50人定員 基本として聴講無料
詳細は西宮市HPで
http://www.nishi.or.jp/contents/0003919900040004800699.html

第39回 2016年9月8日(木) 13:30~15:00
18世紀の古文化財調査 ―『集古十種』刀剣篇の成立過程―
講師:川見典久(黒川古文化研究所研究員)

第40回 2016年9月29日(木) 13:30~15:00
下り酒と樽廻船   講師:大浦和也(白鹿記念酒造博物館学芸員)
※この回のみ白鹿記念酒造博物館にて開催・要入館料

第41回 2016年10月13日(木) 13:30~15:00
ミャンマー・古代ピューの考古遺産調査   講師:魚津知克(大手前大学史学研究所)

第42回 2016年10月27日(木) 13:30~15:00
祭礼の基盤・構造・機能 ―西宮・近畿の地域資料から―
講師:西尾嘉美(西宮市立郷土資料館学芸員)

第43回 2016年11月10日(木) 13:30~15:00
武士が描いた絵画   講師:杉本欣久(黒川古文化研究所研究員)

第44回 2016年12月1日(木) 13:30~15:00
徳川期東六甲採石場における西国大名の石切り
講師:森下真企(西宮市立郷土資料館学芸員)

第45回 2016年12月22日(木) 13:30~15:00
弥生青銅器の併行関係論―序―   講師:青木政幸(辰馬考古資料館学芸員)

第46回 2017年1月19日(木) 13:30~15:00
考古学における年代決定 ―入門考古学2―   講師:上原真人(辰馬考古資料館館長)

第47回 2017年2月2日(木) 13:30~15:00
江戸時代の西宮神社における武家の参詣   講師:松本和明(西宮神社文化研究所研究員)
160813IMG_1452x

 

.
各館の館蔵品を中心にした歴史・考古・古美術に関する講座を開催予定だそうです。

 

 -大手前大学史学研究所, 白鹿記念酒造博物館, 西宮市内博物館等連携講座, 西宮市立郷土資料館, 西宮神社文化研究所, 辰馬考古資料館, 黒川古文化研究所

  関連記事

酒が醸す町づくり

白鹿記念酒造博物館で開催の、阪神沿線7館合同企画展 阪神沿線の文化110年 『酒が釀す町づくり -西

2012.6.13.

慶長十年摂津国絵図を歩く

第3回西宮博物館・資料館連携講座 「慶長十年摂津国絵図を歩く」 2012年6月13日(水)を聴講した

中国絵画の樹木表現とその意味について

第16回西宮博物館・資料館連携講座「中国絵画の樹木表現とその意味について」 2014年3月5日(水)

笹部新太郎翁とさくらコレクション

第17回西宮博物館・資料館連携講座「笹部新太郎翁とさくらコレクション」 2014年3月26日(水)を

近世酒造史研究を顧みて

第13回西宮博物館・資料館連携講座 「近世酒造史研究を顧みて」 2013年12月25日(水)を聴講し

18世紀の古文化財調査 『集古十種』刀剣篇の成立過程

第39回西宮市内博物館等連携講座  2016年9月8日(木) 「18世紀の古文化財調査 ―『集古十種

no image

平成26年度西宮連携講座開催予定

「西宮市内博物館等連携講座」とは、西宮市内の博物館や美術館が連携して さまざまな情報発信をするという

徳川期東六甲採石場における西国大名の石切り

第44回西宮市内博物館等連携講座  2016年12月1日(木) 「徳川期東六甲採石場における西国大名

円山応挙が描こうとしたもの

第18回西宮市内博物館等連携講座 「円山応挙が描こうとしたもの ―江戸時代の絵画に見る合理性―」 2

戦国史研究と家譜資料 -黒田孝高と「黒田家譜」-

第27回西宮市内博物館等連携講座 「戦国史研究と家譜資料 -黒田孝高と「黒田家譜」-」 2015年3