*

調査団 竜吐水班・190529・鳴尾消防署

      2019/05/30

事前確認では古いものはほとんど残っていないけれどというお話しでしたが、
鳴尾消防署へ調査に伺いました。

残っているものは鳴尾地区の消防分団から預かっているという半鐘がふたつだけ。

内側も確認したいけれど今までになく重い半鐘で、日頃の鍛え方の違う消防隊員さんに
下ろしてもらい助かりました。
ひとつはお寺の鐘のようにも見えるので銘文などないかちょっと期待していたのですが
残念ながらどちらも何もありませんでした。

.
-活動日2019.5.29.(水)  団員6名+学芸員1名-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -竜吐水班

  関連記事

西宮歴史調査団の過去・現在・未来

さくらFMで放送中の「西宮徹底解剖」7月のテーマは西宮歴史調査団です! 古文書班・石造物班・橋梁班・

調査団 竜吐水班・170426・収蔵品調査

平成29年度の竜吐水班活動は、西宮市立郷土資料館に収蔵されている消防道具 いろいろについて再調査から

調査団 竜吐水班・171202・消防分団調査

竜吐水班の消防分団調査、今回は安井・芦原・甲子園口・上甲子園と4か所の 分団倉庫に行き、昔の消防道具

調査団 竜吐水班・190423・古文書解読

竜吐水班は新メンバーの参加はなく、引き続きぼちぼちと調査を進めます。 なのですが、なぜか今年度初回の

西宮歴史”発見”物語

西宮歴史”発見”物語 西宮市立北口図書館(アクタ西宮東館5F) 閲覧室展示コ

平成29年度西宮歴史調査団活動報告会

西宮歴史調査団の一年間のまとめである活動報告会がありました。 今年度はスライドを見てもらいながら話し

調査団 竜吐水班・150614・活動開始

今年度から、竜吐水(りゅうどすい)班がスタートしました。 まずは担当学芸員からメンバー募集の案内を兼

調査団 竜吐水班・151110・甲東地区消防分団

今年度からの「竜吐水(りゅうどすい)班」の現地調査へ行ってきました。 まずは甲東地区の消防署と消防分

調査団 竜吐水班・161115・大庄屋岡本家

瓦林の大庄屋岡本家にも竜吐水が残っているということで調査に行きました。 こちらには二台の竜吐水が残さ

調査団 竜吐水班・180522・北村源兵衛

生瀬の浄橋寺にある竜吐水を制作した北村源兵衛の御子孫が今もいらっしゃると わかり、大阪玉造にある株式

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です