*

調査団 竜吐水班・190529・鳴尾消防署

      2019/05/30

事前確認では古いものはほとんど残っていないけれどというお話しでしたが、
鳴尾消防署へ調査に伺いました。

残っているものは鳴尾地区の消防分団から預かっているという半鐘がふたつだけ。

内側も確認したいけれど今までになく重い半鐘で、日頃の鍛え方の違う消防隊員さんに
下ろしてもらい助かりました。
ひとつはお寺の鐘のようにも見えるので銘文などないかちょっと期待していたのですが
残念ながらどちらも何もありませんでした。

.
-活動日2019.5.29.(水)  団員6名+学芸員1名-

これは西宮歴史調査団公式ブログではなく、団員による個人的なブログです。
西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 -竜吐水班

  関連記事

調査団 竜吐水班・190423・古文書解読

竜吐水班は新メンバーの参加はなく、引き続きぼちぼちと調査を進めます。 なのですが、なぜか今年度初回の

調査団 竜吐水班・160311・竜吐水細工所

竜吐水調査一年目に見た西宮市内に残る竜吐水の製作所の焼印です。 下大市永福寺「龍吐水/(不明)」 天

平成30年度西宮歴史調査団活動報告会

西宮歴史調査団の平成30年度の活動報告会が行われました。 団員の他、一般の方も10人近く発表を聞いて

調査団 竜吐水班・160308・山口地区消防分団

竜吐水班二回目の消防分団調査は山口地区へ行きました。 船坂分団の火の見櫓には今も半鐘が吊り下げられて

調査団 竜吐水班・191009・鳴尾東分団

鳴尾東分団の調査に伺いました。 法被や団旗や昔の集合写真などを調査させていただきました。昔は火の見や

調査団 竜吐水班・151110・甲東地区消防分団

今年度からの「竜吐水(りゅうどすい)班」の現地調査へ行ってきました。 まずは甲東地区の消防署と消防分

調査団 竜吐水班・180705・喞筒型録

今年5月には西宮消防局に保存されている喞筒(そくとう)と呼ばれる金属製の 消防用ポンプなどを調査に行

調査団 竜吐水班・180414・消防ポンプ調査

今年度も西宮歴史調査団の活動がスタートしました。 5人の新加入メンバーと一緒に楽しく調査活動が出来た

平成29年度西宮歴史調査団活動報告会

西宮歴史調査団の一年間のまとめである活動報告会がありました。 今年度はスライドを見てもらいながら話し

調査団 竜吐水班・160117・生瀬浄橋寺

毎年1月26日の文化財防火デーの頃にお寺などで防火訓練が行われています。 今年は竜吐水を調査している

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です