懐かしのカフェパウリスタ(展示写真紹介)

タグ :
カフェパウリスタ

阪急甲陽園駅近くに「カフェパウリスタ」があり、人気を博していたのをご存じだろうか。
1919年(大正8年)に甲陽土地㈱を設立した本庄京三郎氏が建てた、地下1階・地上2階の建物で、甲陽土地の事務所とカフェパウリスタ、ビリヤード場、たばこ屋が入った建物だった。
老朽化により取り壊されることになり、2016年9月3日に「一日だけのカフェパウリスタ」が開催された。
当日会場は「カフェパウリスタ」を懐かしむ人達でごった返していたが、会場で展示されていた懐かしい写真から甲陽園の昔を垣間見ることが出来たので紹介する。

入場のために並ぶ長蛇の列

会場内に展示されていた当時を偲ぶポスター。

以下は会場内で展示された昔の甲陽園の写真とパウリスタ関係の写真。

送迎用の自前の自動車保有
カフェパウリスタの全景
近くの甲陽カルパス温泉、どんな温泉?
少女歌舞連団は東亜キネマ所属?
甲陽劇場内の食堂
遊園地のサークリングって滑り台?
東亜キネマ撮影所
東亜キネマの俳優陣
このサークリングはメリーゴーランドみたい
会場内を彩る日本人形(これは現代)
惜しまれながら取り壊された建物

改めて甲陽園は昔は凄い遊園地兼映画撮影所だったのですね。
昔は海岸近くの酒蔵地帯で無声映画のチャンバラ場面等が撮影されたと言われている。
「カフェパウリスタ」はこちらの記事も参照。

投稿日時 : 2022-07-02 14:37:28

更新日時 : 2022-09-26 14:35:48

この記事の著者

ライターT

こちらの記事もおすすめです

用語集 カテゴリ